知床、陸海一体の生態系と生物多様性の価値

今日から、日本の世界遺産について学んで行きます。
まずは世界遺産検定4級レベルの知識からそれぞれの遺産について学びたいと思います。

知床 @北海道
2005年 自然遺産登録
登録基準⑨⑩

今日学習するのは北海道にある自然遺産『知床』です。

①基本情報

北海道の北東部に位置している。
登録年は2005年。
登録基準は⑨⑩

知床の地名は、アイヌ語の「シリエトク(地の先)」に由来する。

②基礎知識

北海道の北東部にある知床半島沿岸では、1月下旬になるとオホーツク海から流氷が接岸し、一面が氷に覆われる。この海域は地球上で最も低い緯度で海水が凍る*季節海氷域である。

*季節海氷域:特定の季節だけ海水が凍る海域。オホーツク海は、例年11月初旬に北部から凍り始めて氷域は南方に広がり、流氷となって南下する。
オホーツク海は地理的に太平洋から隔離されている。閉ざされた海にユーラシア大陸を流れるアムール川から淡水が注ぎ込むため、この海域では海面を覆う海水の塩分濃度が低く、このため海水が凍る。

海に突き出した細長い半島の中心を、標高1,500m級の知床連山が連なっているため、平らな土地の少ない独特な地形をしている。そのため*食物連鎖を通じて海から山まで一体となった生態系が特徴。

*食物連鎖:自然界での食べる側と食べられる側との連続する関係

流氷とオオワシ

海には、トドやアザラシ、川にはサケやマス、陸にはヒグマやキタキツネ、そして空にはオオワシやシマフクロウなど、様々な生態系が生息しており、周囲には豊かな自然が残っている。こうした自然環境は、市民の寄付による「*知床100平方メートル運動」などの保護活動によって守られてきた。

*知床100平方メートル運動:1977年に始まった、市民の寄付などで土地を買い取り保護する運動。土地や文化遺産を買い取って保護・管理する英国のナショナル・トラストを手本とする  

③知床の食物連鎖

海氷に覆われることで繁殖した植物プランクトンから始まる食物連鎖は、海から川、陸へとつながっている。

1.植物プランクトンや動物プランクトンを餌にして、魚介類が反映する(例)クリオネ

2.小魚や貝類は、より大型の魚の餌となる(例)オショロコマ

3.トドやアザラシ、クジラなど快晴哺乳類は酒などの大型回遊魚を餌とする。エゾシカやキタキツネなど陸上の哺乳類の中でもヒグマは食物連鎖の頂点にいる。絶滅危惧種のオオワシシマフクロウは魚類や小型哺乳類を餌とする  

④似ている世界遺産

四川省のジャイアントパンダ保護区群(中華人民共和国)

ジャイアントパンダ

登録年:2006年 登録基準:⑩

保護区群には7つの自然保護区と9つの自然公園が含まれ、中国にいる野生のジャイアントパンダ約1,600頭のうち、約30%がこの保護区に生息する。

ジャイアントパンダは、1869年にフランス人神父により四川省で「発見」された。その後、毛皮を目的とした乱獲により数が激減する。また、ジャイアントパンダの主食である竹が減少や都市開発により生息域が狭くなるなど、環境の変化によっても数を減らし、現在は絶滅危惧種に指定されている。
日本にいるジャイアントパンダは全て、日本が譲り受けたものではなく、中国から借り入れている扱いになっている。

この保護区群は、レッサーパンダやユキヒョウ、ウンピョウなど、他の絶滅危惧種の保護区にもなっている。

⑤本日の練習問題

日本の世界遺産第一回目の『知床』、興味を持っていただけましたか? 私はまだ訪れたことがありませんが、遠くない将来行ってみたいと思います。

今日は世界遺産検定4級からの問題です。

[1]『知床』などでみられる、「自然界での食べる側と食べられる側との連鎖する関係』のことをなんと呼ぶでしょうか。

①利益配分 ②食物連鎖 
③優先競争 ④資源循環


[2]北海道にある『知床』の自然環境を守ってきた、市民の寄付による保護活動は何と呼ばれたでしょうか。

①しれとこ自然リゾート開発活動
②しれとこ空港建設反対活動
③しれとこ100平方メートル運動
④しれとこの海を守ろう運動

[3]中国はジャイアントパンダの保護区群が世界遺産に登録されています。 中華人民共和国のどの市・省に位置するでしょうか。

①上海市 ②北京市 
③四川省 ④広東省

[4]次の文中の空欄に当てはまる語句は何でしょうか。 上記[3]の『ジャイアントパンダ保護区群』には、中国にいる野生のジャイアントパンダ約1,600頭のうち(  )が生息しています。

①約10%   ②約30%   
③約80%   ④ほぼ100%

今日は4問、難易度が低めでしたが如何でしたか?

以下回答です。

[1] ②    [2] ③    [3] ③    [4] ②  


日本の世界遺産『知床』は如何でしたか?自然が大好きという人たちの中ではすでに訪れたことがあるという方も少なくないのでしょうね。私も雄大な北海道の、端にあるこの特別な場所で沢山の自然とふれあい、沢山の写真を取りたいと思いました。  

では、また明日。  

tomo

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ にほんブログ村
世界遺産ランキング

4 comments

  1. ピンバック: 世界遺産を英語で説明する(1) – 世界遺産検定を取得するブログ

  2. ピンバック: 世界遺産検定4級 練習問題まとめ(1) – 世界遺産検定を取得するブログ

  3. ピンバック: 世界遺産検定4級 練習問題まとめ(2) – 世界遺産検定を取得するブログ

  4. ピンバック: 食物連鎖(知床・セレンゲティ国立公園) – 世界遺産検定を取得するブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください