絶対王政(ヴェルサイユ宮殿・マドリード)

世界遺産検定3級
5

本日の世界遺産は、フランスの『ヴェルサイユ宮殿と庭園』、そしてスペインの『マドリードのエル・エスコリアール修道院と王立施設』に次いて学びます。
これらは絶対王政の象徴である世界遺産でそれぞれの時代の絢爛豪華で煌びやかな、建造物はたびたびテレビなどでも目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
ヴェルサイユ宮殿には1だけ訪れたことがありますが、その日は雨がひどく寒く、とても長蛇の列に並ぶ気がせず、メインの宮殿内を見ることなく帰ってきました。
ですので、次に行くことがあればゆっくり時間をかけて回りたいと思っています。

①ヴェルサイユ宮殿と庭園(フランス共和国)

登録年:1979年/2007年範囲拡大
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅵ)
「太陽王」の栄華を誇る宮殿と庭園

フランスの首都パリからほど近いヴェルサイユは、王家の狩猟小屋があるだけの小さな寒村であった。
この地を気に入った「太陽王」*ルイ14世は、親政を始めた1661年に宮殿の建造を命じた。

*ルイ14世:専制君主として君臨し、重商主義政策をとる一方、たびたび侵略戦争を起こして財政悪化を起こした

ルイ・ル・ヴォーやシャルル・ル・ブラン、アンドレ・ル・ノートルといった一流の建築家・造園家が集められ、1682年にほぼ完成した。
その後も増改築が繰り返され、すべてが完成したのは19世紀に入ってからである。

 

ヴェルサイユ宮殿は、フランス・バロック様式建造物の最高傑作であり、フランス絶対王政の最盛期を築いたルイ14世の威光を象徴している。
フランス革命によって一時荒廃したが、ナポレオン1世によって修復された。

宮殿で最も有名な鏡の間はアーチ形の窓と鏡が埋め込まれ、光が反射して豪華絢爛な空間を照らしている。
ここは、第一次世界大戦の講和条約が調印された部屋としても知られる。

また、十字形の大運河を中心に小道や泉水、花壇が幾何学的かつ左右対称に配置された庭園は、フランス式庭園の典型とされている。
この庭園の構図はヨーロッパ各国の庭園に影響を与えた。
マリー・アントワネットに与えられたプチ・トリアノンには、のびのびとした自然景観をみせるイギリス式庭園がつくられた。

ヴェルサイユ宮殿はヨーロッパ諸国にも影響をおよぼし、オーストリアのシェーンブルン宮殿や、プロイセンのサンスーシー宮殿が建設された。
さらには日本の迎賓館赤坂離宮もその影響を受けているとされる。

フランス革命

フランス革命は、特権を持つ第一身分(聖職者)・第二身分(貴族)に抑圧される第三身分(平民)という構図をくつがえした。
175年ぶりに開かれた三部会では、第一・二身分と第三身分が免税特権を巡って対立、第三身分は国民議会を結成して革命を牽引した。

英語で読む世界遺産

The Palace of Versailles was the principal residence of the French kings from the time of Louis ⅩⅣ to Louis ⅩⅥ.
It is considered to be a masterpiece of French Baroque architecture, and is a luxuriously grand building symbolizing the absolute monarchy of France.

②マドリードのエル・エスコリアール修道院と王立施設(スペイン)

登録年:1984年
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅵ)
「太陽の沈まぬ国」スペインのシンボル

スペインの首都マドリード郊外にあるエル・エスコリアール修道院と王立施設は、王宮や神学校、図書館、施療院(せりょういん)などを併設する複合施設。

スペイン最盛期を築いたフェリペ2世は、1557年8月10日にフランス軍との戦いに勝利した。
熱心なカトリック教徒である王は、これを聖ラウレンティウス(ロレンソ)の加護であると感謝し、父カルロス1世の霊廟建設を兼ねて修道院の建築を命じた。
建設には国内外から1500人もの金細工師や彫刻家が集められ、着工から21年後に完成した。

修道院には300の部屋のほか、四隅に高さ56mの塔、建物上部には円蓋(えんがい)が設けられている。
また、フェリペ2世がギリシャ・ローマ建築の機能美を好んだことから、外部に一切装飾が施されておらず、建築を担当したフアン・デ・エレーラの名前をとり、エレーラ様式と呼ばれる。
虚飾のない外観とは打って変わり内装は豪華で、エル・グレコやベラスケスなどの有名画家によって描かれたフレスコ画で飾られている。

③本日の練習問題

本日はオリジナルの問題を作成しています。

[1]1661年に「ヴェルサイユ宮殿」の建造を命じた人物は誰でしょうか

①ナポレオン1世
②ルイ14世
③ルイ16世
④フェリペ2世

[2]『マドリードのエル・エスコリアール修道院と王立施設』に関して、修道院の建築を命じた人物は誰でしょうか

①ナポレオン1世
②ルイ14世
③カルロス2世
④フェリペ2世

以下回答です。

[1] ② [2] ④

いかがでしたか?

本日はフランスとスペインにある世界遺産でした。
ヴェルサイユ宮殿はパリへの旅行では外せない観光地の一つですね。
そして、ヴェルサイユはマリー・アントワネットのイメージが強いですね。彼女を取り扱った作品は数知れず、映画でもアニメでも可愛らしさと美しさを持ち合わせた女性で美の象徴といった人物ですね。
夫であるルイ16世とともに最後は処刑されてしまう運命をたどる彼女ですが、その暗い最後よりも華やか煌びやかな場面が象徴的で、ヴェルサイユはその世界観をこれからも映し出し続けるのでしょう。

では、また明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

5件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
2
日本の遺産㉑小笠原諸島

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 固有の生態系(小笠原諸島・ガ …