海に囲まれた遺産(厳島神社・モンサンミッシェル)

海に囲まれた世界遺産というとどのような世界遺産を想像するでしょうか?
本日は欧米からの旅行者に特に人気のある「宮島」と、日本人が好きな海外の世界遺産の上位に選ばれるフランスの「モン・サン・ミシェル」です。
宮島の厳島神社は海の中に佇む鳥居のある景観、モン・サン・ミシェルは海の中に島が浮かんでいるような景観が人気です。

『厳島神社』の4級の学習はこちら
『モン・サン・ミシェルとその湾』の4級の学習はこちら

ここで問題です。司教オーベルの夢で「岩山に聖堂を建立せよ」と告げたのは誰だったでしょうか?

①『厳島神社』(広島県)

登録年:1996年
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅳ)(ⅵ)
自然と一体の神社建築

瀬戸内海の広島湾に浮かぶ厳島には、593年創建と伝わる厳島神社が残る。
厳島は古くから神道の聖地で、厳島神社は海上鎮護の神を祀る神社としてあがめられてきた。

平安時代末期に平清盛の篤い信仰を受けて社殿が整えられ、1168年ごろに今日の姿になったとされる。
度重なる水害や火災から、戦国時代には毛利元就の援助を受け再興された。

世界遺産には厳島神社に加えて、社殿前面の海と背後にある緑豊かな弥山も登録され、日本人の信仰の形や美意識を示す景観として評価された。

厳島神社は両流造りの本社本殿を中心に、客(まろうど)神社や能舞台などの建物を回廊で結ぶ*寝殿造りの形式が取り入れられている。

*寝殿造り:平安時代の貴族の住宅で用いられた様式。庭を三方から囲むように建物が配置されている。

海上に立つ高さ約16mの大鳥居は4本の控え柱で支える「両部鳥居」という形式で、柱の根本は土に埋まっておらず、自重で立っている。
また鳥居の屋根の部分には、経文の書かれた多くの石が詰められ、重石となっている。

日本で唯一の海に浮かぶ能舞台は、通常であれば床下に置かれる共鳴用の甕(かめ)がなく、床板を大きく張り出させることで、足拍子がよく響くように工夫されている。

社電が海上にあり台風や高波、高潮などの被害を受けやすいため、回廊や平舞台などの床板は固定されておらず、水位が上昇すると外れるようにもなっている。
さらに台風上陸の際にはロープで固定され、流出した古部材も修復に備えて回収される。
その後の修復作業では、新たに伴う部材と古材を違和感なく組み合わせるために、「古色塗り(こしょくぬり)」という塗装技法が用いられている。

平家納経(平家納経)

1164年に平清盛は、一門の繁栄を祈願して法華経など計33巻を奉納した。
水晶の軸首や金銀で彩色された表紙、見返しに描かれた極彩色の大和絵など豪華絢爛で、院政期の文化を知る資料として価値が高い。
院政(いんせい):天皇が皇位を後継者に譲って上皇(太上天皇)となり、政務を天皇に代わり直接行う形態の政治のこと

英語で読む世界遺産

The shrine rises over the water of the Seto Inland Sea.
The scenery composed of the shrine, the sea and Mount Misen in the background, considered as one unit, reflects the religion and the aesthetic sense of Japanese people.

 

②モン・サン・ミシェルとその湾(フランス共和国)

登録年:1979年/2007年範囲変更
登録基準:(ⅰ)(ⅲ)(ⅵ)
多くの巡礼者を惹きつける聖なる山

モン・サン・ミシェルはフランス北西部ノルマンディー地方のモン・サン・ミシェル湾にある。
伝説では、708年、司教オーベルの夢に大天使ミカエルが現れ、当時陸続きだった岩山に聖堂を建立せよと告げた。
お告げに従うと、岩山は津波に襲われ一夜にして海に浮かぶ孤島になったという。
それ以来、島は聖地となり、多くの巡礼者が訪れて栄えた。
966年に創建された*ベネディクト会の修道院は数世紀にわたって増改築され、ノルマンディー・ロマネスク建築やゴシック様式など中世の様々な建築様式が混在している。

*ベネディクト会:6世紀に成立したカトリック教会最古の修道会。

14世紀の百年戦争の頃、迫り来るイングランド軍に対して、フランスはモン・サン・ミシェルに要塞や城壁、等を築いて抗戦した。
16世紀の宗教戦争では新教徒軍の攻撃を退け、さらに18世紀末のフランス革命では、反革命派を収容する監獄としても利用された。

満潮時に海に浮かぶ島となる景観を回復するための工事が2014年に完了し、現在は橋が架けられ島に歩いて渡るようになった。

 

③本日の練習問題

本日も世界遺産検定3級過去問からの出題です。

[1]社殿が海上にあり台風や高波などの被害を受けやすい『厳島神社』において、修復作業で用いられる塗装の技法として、正しいものはどれか

①古色塗り
②多色塗り
③漆塗り
④錆止め塗り

[2]『厳島神社』の登録範囲に含まれる、社電の背後にある山の名称として、正しいものはどれか

①比叡山
②弥山
③二荒山
④金鶏山

以下回答です

[1] ① [2] ②

いかがでしたか?
さて、司教オーベルの夢で「岩山に聖堂を建立せよ」と告げたのは誰だったでしょうか?
「大天使ミカエル」のお告げにより建立されたモン・サン・ミシェルですが、長い歴史の中では、要塞になり、また監獄となりました。
そして現在では世界遺産として世界中の旅行者を魅了しています。
見た目の美しさだけでなく、その波乱万丈な歴史も魅力の一つかもしれませんね。
また行きたいな。。。

ちなみに後ろから見るとこんな風になっているみたいですよ。(MAP 3Dイメージ)

では、また明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください