森林・熱帯雨林③オーストラリアのゴンドワナ雨林

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日は、オーストラリアにある多雨林帯です。
かつて南半球に一続きの大陸があったことを伝える、地球の歴史を知る上で重要な場所です。

森林の伐採などにより、失われてしまった森林も多くありますが、希少な動物の生息地でもあります。
本日も楽しみながら学びましょう。

よろしくお願いいたします。

オーストラリアのゴンドワナ雨林

オーストラリア連邦
<自然遺産>
登録年:1986年/1994年範囲拡大
登録基準:(ⅷ)(ⅸ)(ⅹ)
ゴンドワナ大陸の自然が残る太鼓の森

オーストラリア東海岸、ニュー・サウス・ウェールズ州クイーンズランド州に広がる雨林郡があります。
この雨林群は、太古に存在したといわれるゴンドワナ大陸の動植物相を伝える貴重な自然遺産です。

亜熱帯、乾燥、温帯、寒帯のそれぞれに属する植物が植生する珍しいエリアです。
世界最古のシダ類や170種を超える絶滅に瀕した植物群など、多くの貴重な植物をみることができます。

世界遺産に登録された当初は別の名称が使用されていました。
その後、範囲が拡大された際、『オーストラリアの中東部の多雨林』となり、2007年に現在の名称『オーストラリアのゴンドワナ雨林』となりました。

地球が誕生した頃は、南半球の各大陸は地続きであったと考えられています。
ゴンドワナは、かつて存在したといわれる巨大大陸の名称で、この大陸の分裂によって、現在の南アメリカ・アフリカ・オーストラリア・南極・インドなどの大陸が誕生したとされています。

この地域には、火山活動で生まれた山岳地域や海岸の近くに国立公園や保護区が複数指定されています。
豊富な降水量によってつくられた雨林が点在し、総面積は3,700㎢にも及びます。

この世界最大級の多雨林帯には、水分水嶺ぶんすいれいや丘陵面が広がっています。
それらはゴンドワナ大陸の歴史を示す資料となっています。

太古の姿を留める森林地帯にはゴンドワナ大陸の代表的な被子植物であるナンキョクブナなどの植物が生茂ります。
そしてこの森林地帯にはコアラやカンガルー、パルマヤブワラビーなど希少な哺乳類が生息しています。
さらに、バリントン・トップス国立公園では、絶滅したと思われていたクチニセマウスもみつかりました。

この多雨林帯は、ヨーロッパ人入植者による森林伐採によって、すでに森林面積の約4分の3が失われてしまっていました。
そこで環境保全のために世界遺産に登録されることとなりました。

厳しい状態にあった多雨林帯でしたが、世界遺産登録が抑止力となり、多くの鳥類や希少動物たちの姿を見られるようになりました。

練習問題

[1]太鼓に存在したといわれるゴンドワナ大陸の動植物相を今に伝える、世界最大級の多雨林帯が世界遺産に登録されている。その保有国として、正しいものはどれか。

①エジプト・アラブ共和国
②インド
③オーストラリア連邦
④ブラジル連邦共和国

解答とエンディング

解答 [1]③

いかがでしたか?

子供の頃、大陸の大移動のことを知ったときに感じた、地球の不思議な部分が蘇ってきました。
森林の4分の3がすでに失われてしまったということで、自然に対していかに人間が脅威となる存在なのかがわかる世界遺産でもありました。

熱帯雨林に関する世界遺産は今日で終わりで、明日は草原です。
みなさんがご存知のあの世界遺産も登場しますので、お楽しみに。

本日もここまで読んでいただきありがとうございます。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
絶滅危惧種③ソコトラ諸島、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日は、2件の世界遺産を学習しますが、2級の試験 …

世界遺産検定2級
絶滅危惧種②コモド国立公園、ジャイアントパンダ保護区

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習する絶滅危惧種も、有名なあの動物たちです …

世界遺産検定2級
絶滅危惧種①ヴィルンガ国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日から、世界遺産検定2級学習の最後のテーマに入 …