東南アジアと南アジア③ラホール城とシャーラマール庭園

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日学習するのはムガル帝国の世界遺産です。
ムガル帝国といえば、3級までに学習したタージ・マハルですが、それよりも少し早い時代に建設の始まった遺産です。
タージ・マハルのシャー・ジャハーンも登場します。

本日も楽しみながら学びましょう。
よろしくお願いします。

ラホール城とシャーラマール庭園

パキスタン・イスラム共和国
<文化遺産>
登録年:1981年
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)
歴代のムガル皇帝が増築した城塞都市と庭園

パキスタン北東部のラホール城は、インドのアグーラ城と同じく、ムガル帝国3代*アクバル帝が建設に着手した城塞です。
アクバルの跡を継いだ4代ジャハーン・ギール帝が寝所や庭園をつくりました。
ラホール城その後も歴代の皇帝によって増改築が行われました。

*アクバル帝:ムガル帝国3代皇帝。非イスラム教徒への人頭税を廃止するなどヒンドゥー教徒との和解に努めた。

5代シャー・ジャハーン帝は、赤砂岩の宮殿を白大理石に変更し、40本の円柱がある「40本柱の間(ディーワーニ・アーム)」をつくりました。
また、白大理石をふんだんに用いた「真珠のモスク(モティ・マスジド)」なども建造しました。
そして、妃であるムムターズ・マハルのために私室「シーシュ・マハル」をつくり、贅を極めた鏡のモザイクで埋め尽くしました。

シャー・ジャハーン帝はこの妃を深く愛し、戦地に赴く際にも同行させるほどでした。
しかしムムターズ・マハルは戦地での出産がもとで命を落としました。
その死を深く悼んだシャー・ジャハーン帝は、のちにアーグラに霊廟として『タージ・マハル』を建設しています。

1673年には、6代アウラングゼーブ帝が「金曜のモスク(バードシャーヒ・モスク)を建造しました。
このモスクは6万人を収容する大規模なもので、場外には赤砂岩でつくられた壁と白大理石製のドームが配されました。

一方、シャーラマール庭園は、シャー・ジャハーン帝の時代に建造されました。
長方形の形をしており、高い煉瓦の壁に囲まれ、その煉瓦には複雑な透かし彫り彫刻が施されています。

ラホール郊外に築かれたペルシア式泉水庭園で、南から北にかけて段々に低くなる3つのテラスで構成されています。
最も高いテラスは、喜びを与える者を意味する「ファラー・バクシュ」、2段目のテラスは、美徳を与える者を意味する「ファイズ・バクシュ」、最下段のテラスは、命を与える者を意味する「ハヤート・バクシュ」という名前がついています。

また、庭園内には水を供給するための、「シャー・ネヘル」(「王の運河」の意)という名前の運河があります。
庭園内は噴水や水路、あずまやが巧みに配されています。

外壁の劣化や道路拡張工事による給水設備保全の問題などから一時危機遺産リストに記載されていました。

練習問題

[1]『ラホール城とシャーラマール庭園』に関する、次の文中の空欄に当てはまる人物として、正しいものはどれか。
パキスタン北東部のラホール城は、インドのアグーラ城と同じく、ムガル帝国3代(   )が建設に着手した城塞である。

①シャー・ジャハーン
②アクバル帝
③カッサパ1世
④ワシャクラフン・ウバーフ・カウィル王

[2]『ラホール城とシャーラマール庭園』に関する、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
シャーラマール庭園は、シャー・ジャハーン帝の時代にラホール城郊外に築かれた(    )泉水庭園で、南から北にかけて段々に低くなる3つのテラスで構成されている。

①オリエント式
②ローマ式
③エジプト式
④ペルシア式

解答とエンディング

解答 [1]② [2]④

いかがでしたか。
学習の冒頭に出てきた、「アーグラ城」は、シャー・ジャハーンが、3番目の息子で6代皇帝のアウラングゼーブによって、死ぬまで幽閉されていた場所でもあります。

本日も、1つの世界遺産で、少し物足りなさの続いている方もいらっしゃると思いますが。
このテーマが終わったら、まとめの問題記事を書きますので、過去記事での復習もお願いします。

では、また明日もお待ちしています。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
近現代建築①ブラジリア

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日より、学習テーマは近代建築です。 知っている …

世界遺産検定2級
ヨーロッパの建築様式⑦ウェストミンスター宮殿、ストックレ邸

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日は、イギリス、そしてベルギーの世界遺産です。 …

世界遺産検定2級
ヨーロッパの建築様式⑥ヴュルツブルク、ヴィース

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日もヨーロッパの建築様式について、バロック様式 …