世界遺産検定過去問題(24/90)

世界遺産検定3級4級

ご訪問ありがとうございます。
3ヶ月で世界遺産検定の過去問題を総復習する企画第24日目です。

*この企画の第1日目から始めたい方は4月1日の記事からどうぞ!世界遺産検定過去問題(1/90)

現在進行中の4級の過去問題「2019年9月」は認定者率92.8%と高確率で合格者を輩出した試験でした。
本日は日本の世界遺産に関する問題を出題します。9問と多めですが頑張りましょう!

昨日の問い[21]からの続きです。

◆自然遺産に関する、以下の問いに答えなさい。

[22]『知床』の生態系にみられる、「自然界での食べる側と食べられる側との連続する関係」のことを何と呼ぶでしょうか。

①役割分担
②資源循環
③利益配分
④食物連鎖

ヒント「知床、陸海一体の生態系と生物多様性の価値

[23]『白神山地』に生息する絶滅危惧種の生物なんでしょうか。

①ヒグマ」
②クマゲラ
③セーブルアンテロープ
④ヤクザル

ヒント「白神山地、ブナの原生林が生み出す、固有の生態系の価値

[24]『小笠原諸島』では、本来この地に生息していなかった種が島々に入り込み、固有の生態系を脅かしています。そのような種を何と呼ぶでしょうか。

①迷惑種
②危険種
③外来種
④障害種

ヒント「小笠原諸島

◆日本の文化遺産に関する、以下の問いに答えなさい。

[25]『白川郷・五箇山の合掌造り集落』では、両手を合わせたような形の茅葺屋根を持つ独特の屋根が見られます。この一帯はどのような地域でしょうか。

①山間部に位置する日本有数の豪雪地帯
②日本で最大規模の棚田が幾重にも重なり合った稲作地帯
③古代の遺跡が発掘され歴史公園として整備された地帯
④海沿いに位置するリゾートホテルが立ち並ぶ娯楽地帯

ヒント「白川郷・五箇山の合掌造り集落

[26]『姫路城』で修復を行う際には、木造のまま修復するなど、文化的伝統を受け継いでいる必要があるという考え方が重視されています。その考え方は何と呼ばれているでしょうか。

①絶対性
②歴史性
③真正性
④持続性

ヒント「姫路城、木造城郭建築の傑作

[27]著名な建築家が設計した、フランス共和国やスイス連邦など7カ国に点在する17の近代建築が世界遺産に登録されています。日本からは東京の上野にある「国立西洋美術館」が登録されました。これらを設計した人物は誰でしょうか。

①ル・コルビュジエ
②デイヴィッド・リヴィングストン
③チャールズ・ダーウィン
④リチャード・アークライト

ヒント「国立西洋美術館

[28]『古都京都の文化財に含まれる11世紀半ばに藤原頼通が建立した寺院で、鳳凰堂があることでもよく知られているものはどれでしょうか。

①慈照寺(銀閣寺)
②鹿苑寺(金閣寺)
③清水寺
④平等院

ヒント「京都の文化財

[29]『古都奈良の文化財』にゆかりのある人物である聖武天皇が行ったことは何でしょうか。

①応仁の乱を起こした
②富士講を広めた
③東照宮を築いた
④盧舎那仏(大仏)を建立した

ヒント「古都奈良の文化財

[30]『琉球王国のグスク及び関連遺産群』に関し、かつてこの地域で勢力を争った豪族は何と呼ばれていたでしょうか。

①国造
②按司
③防人
④老中

ヒント「琉球王国のグスク及び関連遺産群

以下回答です

[22]④ [23]② [24]③ [25]① [26]③
[27]① [28]④ [29]④ [30]②

 

いかがでしたか?
問題数は多めでしたが、一度見たことのある内容であれば答えられると思うので、やや難易度は低めだったと思います。
ぜひ全問正解していただきたい内容となっています。ぜひ何度か挑戦してみてください。

ではまた明日。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(世界の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 昨日に引き続き、世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から …

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(日本の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から各世界遺産の出題 …

世界遺産検定3級4級
1
タプタプアテア・カッパドキア(4級)

この記事は世界遺産検定4級試験学習用に製作しています。 本日は、まだこれまで学習記事にしていなかった …