世界遺産検定過去問題(77/90)

世界遺産検定3級

ご訪問いただきありがとうございます。

3ヵ月で世界遺産検定取得を目指す企画、本日は77日目です。
現在は世界遺産検定3級の過去問題を中心に学習中です。
*4級試験の学習のみを行いたい方は4月1日の記事1/90〜37/90までを中心に学習してくださいね。
4月1日の記事はこちら世界遺産検定過去問題(1/90)

「記憶強化週間」としてオリジナルの練習問題を書いていますが、本日はその6日目になります。
本当は5日で終わる予定でしたが、正解率の低かった問題が思ったより多かったので、昨日と同様本日も2018年度に行われた過去問題からの出題にしています。

本日も問題数は10問としています。
(問題の表記上正解率の高い問題も含まれていますご容赦ください)

では、本日もお願いいたします。

[1]「大航海時代」に、アステカ帝国の都であるテノチティトランがスペイン人コルテスによって破壊された。その廃墟の上に新都市が建設され、歴史地区が世界遺産に登録されている。その都市として、正しいものはどれか。

①トンブクトゥ
②サマルカンド
③ポトシ
④メキシコ・シティ

[2]「第二次世界大戦」の戦後処理について協議した会談が開かれた宮殿は、『ポツダムとベルリンの宮殿と庭園』の構成資産のひとつである。その宮殿として、正しいものはどれか。

①ウェストミンスター宮殿
②シェーンブルン宮殿
③ツェツィーリエンホーフ宮殿
④ベルヴェデーレ宮殿

[3]『イグアス国立公園』に関する以下の文中の語句で、正しくないものはどれか。
『イグアス国立公園』は、アルゼンチンとブラジルの国境にある(①アマゾン川)沿岸の広大な(②熱帯雨林)に広がる。イグアスは現地の言葉で「(③巨大な水)」の意味である。再奥部には「悪魔ののど笛」を意味する(④ガルガンタ・デル・ディアブロ)と呼ばれる滝がある。

①アマゾン川
②熱帯雨林
③巨大な水
④ガルガンタ・デル・ディアブロ

[4]『エルサレムの旧市街とその城壁軍』は、複数の理由により危機遺産に登録されている。その理由として、正しくないものはどれか。

①紛争による情勢不安
②急速な都市開発や観光客増加による被害
③タリバン政権による遺産破壊
④維持管理体制の不備

[5]「スペイン」にある『マドリードのエル・エスコリアール修道院と王立施設』と『アランフエスの文化的景観』の共通点として、正しいものはどれか。

①イスラム文化の影響が色濃くみられる
②建設にフェリペ2世が関わっている
③いずれの建築物もバロック様式で築かれている
④メディチ家の支配の下で築かれた

[6]『高敞、和順、江華の支石墓群』などでみられる、巨大な石の板を複数の石で支える支石墓の名称として、正しいものはどれか。

①ドルメン
②ストーンヘンジ
③オボー
④チャクモール

[7]『デロス島』に関する以下の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
エーゲ海に浮かぶ『デロス島』は、太陽神信仰の地としてギリシャやローマの人々から信仰を集めた。紀元前1100年ごろにデロス島に移住してきたイオニア人たちは、前5世紀以降に(   )やアルテミス神殿、円形劇場などをつくった。

①パルテノン神殿
②アポロン神殿
③コロッセウム
④パンテオン

◆都や首都に関する次の文章を読んで、以下の問いに答えなさい。
かつて都が置かれていた場所は、今も多くの人々を惹きつける。(a)『古都京都の文化財』や(b)『古都奈良の文化財』は、日本人だけでなく外国人観光客人も人気が高い。イラン高原にあるイスファハーンはサファヴィー朝全盛期の( 7 )が築いた都である。その中心にある『イスファハーンのイマーム広場』は、地元の人々の憩いの場所となっている。

[8]下線部(a)「古都京都の文化財』の構成資産として、正しくないものはどれか。

①慈照寺(銀閣寺)
②教王護国寺(東寺)
③清水寺
④薬師寺

[9]下線部(b)「古都奈良の文化財」に関し、聖武天皇が8世紀半ばに行ったこととして、正しいものはどれか。

①春日大社の焼き討ちを行った
②平城京から平安京に遷都した
③盧舎那仏(大仏)の建立を命じた
④飛鳥文化の発展に寄与した

[10]文中の空欄( 7 )に当てはまる人物として、正しいものはどれか。

①シャー・ジャハーン
②アッバース1世
③ダレイオス1世
④チンギス・ハン

 

以下回答(正答率)および学習リンクです。

[1]④(39.4%)
海洋都市国家と大航海時代(ドゥオーモ広場・メキシコシティ)
[2]③(13.0%)
啓蒙専制君主(シェーンブルン宮殿・ポツダムとベルリン)
[3]①(31.4%)
滝(イグアス・ヴィクトリア)
[4]③(34.0%)
危機遺産②(エルサレム)
[5]②(41.2%)
絶対王政(ヴェルサイユ宮殿・マドリード)
文化的景観
[6]①(37.8)
巨石文明(ストーンヘンジ・支石墓跡)
[7]②(40.5%)
地中海世界の形成(ギリシャ)アクロポリス・デロス島
[8]④(68.0%)
古都と激動の歴史(古都京都の文化財)
[9]③(77.7%)
時代を代表する都
[10]②(42.4%)
イスラム教(イマーム広場)

いかがでしたか?
全問正解できた方は、かなりの定着度ですね。
私はもうひと頑張り必要です。。。

明日からは、2019年度12月の過去問題を行います。
問題数は1日に10問前後で進めていきます。

それが終わった後も7月の試験までの2週間はひたすら過去問題をアップしていきます。
(試験前日はブログをお休みすると思います)

よければ最後までお付き合いください。

ではまた明日、お待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
1
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
「合掌造り集落」行ってみたらこんなトコ

ご訪問ありがとうございます。 本日は、日本の伝統的な集落である世界遺産『白川郷・五箇山の合掌造り集落 …