世界遺産検定過去問題(71/90)

世界遺産検定3級

ご訪問いただきありがとうございます。

3ヵ月で世界遺産検定取得を目指す企画、本日は71日目です。
現在は世界遺産検定3級の過去問題を中心に学習中です。
*4級試験の学習のみを行いたい方は4月1日の記事1/90〜37/90までを中心に学習してくださいね。
4月1日の記事はこちら世界遺産検定過去問題(1/90)

今月スタートした2019年9月の過去問題も本日でラストになります。
明日以降は出題数を多くして、数をこなしていく形にしていきます。

本日は問題数4問です。最後まで難易度の高い問題が続きますがラスト頑張りましょう!!
では、昨日の問い[56]の続きです。

◆島を含む世界遺産に関する、以下の問いに答えなさい。

[57]『「神宿る島」宗方・沖ノ島と関連遺産群』の説明として、正しく無いものはどれか。

①「沖ノ島」では航海の安全を祈る祭祀が行われていた
②「宗像大社」では沖ノ島の信仰が「宗像三女神」への信仰に発展した
③『竹取物語』の中に「宗像大社」に関する記述が出てくる
④島全体がご神体とされる「沖ノ島」は、現在でも一般人の上陸は禁止されている

[58]『デロス島』に関する以下の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。(2ヵ所の空欄には同じ語句が入る)
エーゲ海に浮かぶ『デロス島』は、太陽神(   )が生まれた地とされ、人々の信仰を集めてきた。移住してきたイオニア人たちによって、前5世紀には「(   )神殿」などが建てられた。

①アポロン
②ポセイドン
③アテナ
④ゼウス

◆以下の問いに答えなさい。

[59]2019年4月に火災に見舞われたフランス共和国の建造物で、世界遺産の構成遺産の一つとして登録されている聖堂として、正しいものはどれか。

①聖シュテファン大聖堂
②サン・ピエトロ大聖堂
③サン・マルコ大聖堂
④ノートル・ダム大聖堂

[60]2020年の世界遺産委員会に向けて日本から推薦された遺産として、正しいものはどれか。

①金を中心とする佐渡鉱山の遺産群
②飛鳥・藤原の宮都とその関連遺産群
③奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島
④古都鎌倉の寺院・神社ほか

以下回答です。

[57]③ [58]① [59]④ [60]③

 

本日の参照学習リンク
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群
地中海世界の形成(ギリシャ)アクロポリス・デロス島

 

いかがでしたか?
最後の2問は、試験前に確認しておくべき、最近の世界遺産にまつわるニュースなどからの出題ですね。
こういった情報も試験前に確認しておくといいですね。

さて、次の2019年12月の過去問題に入る前に、少し違った形での学習を考えています。
また明日の記事もお楽しみに。

では、またお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
2
日本の遺産㉑小笠原諸島

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 固有の生態系(小笠原諸島・ガ …