世界遺産検定過去問題(60/90)

世界遺産検定3級

ご訪問いただきありがとうございます。

3ヵ月で世界遺産検定取得を目指す企画、本日は60日目です。
7月5日の試験日まで最後の追い込み頑張りましょう。

現在は世界遺産検定3級の過去問題を中心に学習中です。
*4級試験の学習のみを行いたい方は4月1日の記事1/90〜37/90までを中心に学習してくださいね。
4月1日の記事はこちら世界遺産検定過去問題(1/90)

現在進行中の2019年9月の3級試験は平均点67.7点、認定率67.7%とやや難易度の高い試験でした。

6月の前半は問題数は多くなりすぎないように、進めていきます。復習と知識の定着を念頭に学習していただけたらと思います。

本日は昨日の問[9]の続きで、世界遺産委員会に関する問題4問です。

◆世界遺産委員会に関する、以下の問いに答えなさい。

[10]世界遺産委員会の審議内容として、正しくないものはどれか。

①世界遺産条約履行に関する諸事項の審議
②世界遺産基金の使い道の決定
③無形文化財についての審議
④危機遺産リストへの遺産の記載・解除

[11]世界遺産委員会の委員国数として、正しいものはどれか。

①9ヵ国
②15ヵ国
③21ヵ国
④33ヵ国

[12]2019年9月現在の世界遺産登録状況として、正しいものはどれか。

①日本の登録件数は33件である
②世界遺産の登録件数は1,500件を超えた
③国別の登録件数では中国がイタリアと並び1位となった
④文化遺産と自然遺産の登録数の比率は半々である

[13]今年(2019年)の世界遺産委員会で日本から登録された『百舌鳥・古市古墳群』に関する以下の文中の語句で、正しくないものはどれか。
『百舌鳥・古市古墳群』は(①兵庫県)で初となる世界遺産である。構成資産の(②仁徳天皇陵古墳(大仙古墳))は、同じく世界遺産に登録されているエジプトの(③クフ王)のピラミッド、中国の(④秦の始皇帝陵)と並んで世界三大墳墓のひとつに数えられる。

①兵庫県
②仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)
③クフ王
④秦の始皇帝陵

 

 

以下回答です

[10]③ [11]③ [12]③ [13]①

本日の関連学習リンク
[10]世界遺産に登録されるには
[11]世界遺産に登録されるには
[13]百舌鳥・古市古墳群
その他
[12の回答解説]
①日本の登録件数は23件
②世界遺産の登録件数は1121件
③国別の登録件数では中国がイタリアと並び1位となった(55件)
④文化遺産869件、自然遺産213件、文化遺産が圧倒的に多い
[無形文化遺産]ユネスコってどんな機関?

いかがでしたか?
世界遺産委員会の委員国数など時々出題されますので、ラッキー問題的にそのまま覚えてしまいましょう。

世界遺産委員会が毎年夏に行われることもあり、9月の試験では最新の情報が知識として必要になります。その分、難易度の高い問題も出てくるのではないかと思います。

では、また明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
2
日本の遺産㉑小笠原諸島

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 固有の生態系(小笠原諸島・ガ …