世界遺産検定過去問題(36/90)

世界遺産検定3級4級

ご訪問ありがとうございます。
3ヶ月で世界遺産検定の過去問題を総復習する企画第36日目です。
*この企画の第1日目から始めたい方は4月1日の記事からどうぞ!世界遺産検定過去問題(1/90)

4級の過去問題2019年編は現在進行中の12月の問題50問でラストとなります。
本日出題する5問は、試験の後半のやや難易度高めの問題となります。全問正解できなくてもお気になさらず気軽に挑戦してください。

昨日の問い[38]からの続きになります。

◆以下の問いに答えなさい

[39]「明治時代」に築かれた施設を多く含む『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』に関する説明として、正しいものはどれでしょうか。

①構成資産は全て北海道にある
②構成資産には官営八幡製鉄所が含まれる
③西洋の技術に全く頼らず、日本独自で開発した技術力を示す
④日本で最初に登録された世界遺産のひとつである

[40]江戸時代はキリスト教信仰が禁じられていました。2018年に長崎県と熊本県天草地方に点在する禁教期に密かに信仰を続けていた人々が生活した集落が世界遺産に登録されました。仏教や神道のふりをしながらキリスト教信仰を続けた人々を何と呼ぶでしょうか。

①秘密キリシタン
②廃れキリシタン
③潜伏キリシタン
④忍びキリシタン

[41]アメリカ合衆国の『自由の女神像』は地図上のどこにあるでしょうか。

[42]次の英文は日本にある世界遺産のひとつを説明したものです。空欄に入る地名は何でしょうか。
(   )was the center of Japanese culture for more than 1,000 years. The shrines, temples and castle that remain show the cultures and the architectural styles of various periods in history.

①Kyoto
②Shirakawago
③Hiraizumi
④Fujisan

[43] 「トルコ」の『イスタンブルの歴史地区』にある、大聖堂をイスラム教のモスクとして転用した建築物はどれでしょうか。

①パルテノン神殿

②アヤ・ソフィア

③ノートル・ダム大聖堂

④コロッセウム

[44]次の4つの遺産の中でヨーロッパにない遺産はどれでしょうか。

①アテネのアクロポリス
②アルベロベッロのトゥルッリ
③フィレンツェの歴史地区
④ナスカとパルパの地上絵

以下回答です

[39]② [40]③ [41]④ [42]① [43]② [44]④

いかがでしたか?

たいして難しくなかったという方もいらっしゃるでしょうか?参照記事のリンクを貼っておきます。

明治日本の産業革命遺産

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

自由の女神像

世界遺産を英語で説明する(1)

世界遺産を英語で説明する(2)

法隆寺地域の仏教建造物

アテネのアクロポリス

白川郷・五箇山の合掌造り集落

古都奈良の文化財

ナスカとパルパの地上絵

2019年12月の世界遺産検定4級試験問題も残すところ1日となりました。

また明日もお待ちしています。

tomo

 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(世界の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 昨日に引き続き、世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から …

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(日本の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から各世界遺産の出題 …

世界遺産検定3級4級
2
タプタプアテア・カッパドキア(4級)

この記事は世界遺産検定4級試験学習用に製作しています。 本日は、まだこれまで学習記事にしていなかった …