世界遺産検定過去問題(27/90)

世界遺産検定3級4級

ご訪問ありがとうございます。
3ヶ月で世界遺産検定の過去問題を総復習する企画第27日目です。

*この企画の第1日目から始めたい方は4月1日の記事からどうぞ!世界遺産検定過去問題(1/90)

現在進行中の4級の過去問題「2019年9月」は認定者率92.8%と高確率で合格者を輩出した試験でした。
本日は問題数5問ですが、難易度は高めです。全問正解目指してトライしてください。

昨日の問い[39]からの続きです。

◆道を含めて登録されている世界遺産に関する以下の問いを答えなさい。

[39]『紀伊山地の霊場と参詣道』の霊場である熊野は、平安時代後期に信仰を集めるようにな理、後白河上皇などの皇族が熊野を参詣しました。このことは、なんと呼ばれたでしょうか。

①熊野集
②熊野詣
③貴族進行
④貴族登頂

ヒント「紀伊山地の霊場と参詣道

[40]メキシコ合衆国の『カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントローメキシコ内陸部の王の道』は16世紀以降この道を通って運ばれたものに由来する名で呼ばれました。このことは、なんと呼ばれていたでしょうか。

①銀の道
②米の道
③胡椒の道
④楽器の道

ヒント「石見銀山遺跡とその文化的景観

◆産業遺産に関する以下の問いに答えなさい。

[41]銀山に関する次の文中の空欄に当てはまる語句は何でしょうか(2ヵ所の空欄には同じ語句が入ります)。
日本の銀産出の中心であった(  )は、17世紀初めには日本の銀産出量のほとんどを産出したと考えられています。その銀山と周辺の景観が『(   )遺跡とその文化的景観』として世界遺産に登録されています。

①佐渡金銀山
②生野銀山
③対馬銀山
④石見銀山

ヒント「銀山遺産

[42]写真は『明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業』に含まれる、海底炭鉱があったことで知られる島です。正式名称は「端島」ですが、通称は何でしょうか。

①軍艦島
②不思議島
③摩天楼島
④カラス島

ヒント「明治日本の産業革命遺産

[43]『富岡製糸場と絹産業遺産群』に含まれる「富岡製糸場」の工場は、なんと呼ばれるつくりで築かれたでしょうか。

①鉄筋コンクリート造
②書院造
③木骨レンガ造
④権現造

ヒント「富岡製糸場(海外と日本の養蚕技術の融合)

以下回答です

[39]②[40]①[41]④[42]①[43]③

 

いかがでしたでしょうか。
理解度が十分にある方であれば、回答だけ見て答えるレベルになっているかもしれませんね。
4級の問題、もう少し続きます。

懲りずに明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(世界の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 昨日に引き続き、世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から …

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(日本の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から各世界遺産の出題 …

世界遺産検定3級4級
1
タプタプアテア・カッパドキア(4級)

この記事は世界遺産検定4級試験学習用に製作しています。 本日は、まだこれまで学習記事にしていなかった …