世界遺産検定過去問題(21/90)

世界遺産検定3級4級

ご訪問ありがとうございます。
3ヶ月で世界遺産検定の過去問題を総復習する企画第21日目です。
*この企画の第1日目から始めたい方は4月1日の記事からどうぞ!世界遺産検定過去問題(1/90)

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
(ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂)

3日前より開始しました4級の過去問題「2019年9月編」。認定者率92.8%と高確率で合格者を輩出した試験でした。
本日は日本の宗教や信仰に関わりのある世界遺産からの出題です。

昨日の問題[8]からの続きです。

◆宗教や信仰に関わりのある遺産に関する以下の問いに答えなさい。

[9]『富士山ー信仰の対象と芸術の源泉』に関し、「富士山」の噴火を鎮めるために、坂上田村麻呂が築いた神社は何でしょうか。

①春日大社
②二荒山神社
③富士山本宮浅間大社
④出雲大社

ヒント「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉

[10]『平泉ー仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺産群ー』のある平泉の地に、浄土思想に基づいた理想郷をつくり上げようとした人物は誰でしょうか。

①藤原清衡
②池田輝政
③平清盛
④厩戸王(聖徳太子)

ヒント「平泉・日本独自の浄土思想

[11]『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群』に関する次の文中の空欄に当てはまる語句は何でしょう。
『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群』の構成資産には、17世紀から19世紀にかけて潜伏キリシタンたちが(   )ことを伝える集落などが含まれています。

①仏教や神道の信者のふりをしながらキリスト教信仰を続けた
②日本国中でキリスト教の布教活動を行なった
③西洋人と共同生活を行なった
④海外の国と積極的に交易を行なった

ヒント「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

[12]『厳島神社』に関し、島全体がご神体とされた厳島の中心にそびえる山はどれでしょうか

①比叡山
②宮之浦岳
③高野山
④弥山

ヒント「厳島神社

[13]『日光の社寺』で見られる、日本古来の神道と大陸伝来の仏教が混ざり合った信仰形態は何でしょうか。

①神仏分離
②無神論
③神仏習合
④神仙思想

ヒント「神仏習合、日光の社寺

[14]『法隆寺地域の仏教建造物群』の「法隆寺」の説明として、正しいものはどれでしょうか。

①平安京の中に建てられている
②五重塔は焼失して残っていない。
③世界で最大の面積を持つ仏教寺院である
④現存する世界最古の木造建造物を含む

ヒント「法隆寺地域の仏教建造物

以下回答です

[9]③ [10]① [11]① [12]④ [13]③ [14]④

 

いかがでしたでしょうか。

日本の世界遺産に関する問題としては基礎的な問題が並びました。難易度低めの問題ですので是非押さえておきたいですね。

ではまた明日。

tomo

 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(世界の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 昨日に引き続き、世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から …

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(日本の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から各世界遺産の出題 …

世界遺産検定3級4級
2
タプタプアテア・カッパドキア(4級)

この記事は世界遺産検定4級試験学習用に製作しています。 本日は、まだこれまで学習記事にしていなかった …