世界遺産検定過去問題(15/90)

世界遺産検定3級4級

ご訪問ありがとうございます。
3ヶ月で世界遺産検定の過去問題を総復習する企画第15日目です。
*第1日目から始めたい方は4月1日の記事からどうぞ!世界遺産検定過去問題(1/90)

本日はやや難易度高めの問題を含む7問です。頑張りましょう。
昨日の問い[27]からの続きです。

◆産業に関する以下の問いに答えなさい

[28]『石見銀山遺跡とその文化的景観』などで見られる、銀などの鉱石をとるための手彫りの坑道の呼び名は何でしょうか。

①間歩
②石の間
③銀坂
④岩通

ヒント「石見銀山遺跡とその文化的景観

[29]明治政府が殖産興業を目指し、海外の技術を用いて日本の産業を強化しようと考えて群馬県富岡に築いた官営の工場と関連する遺産群が世界遺産に登録されています、その工場は何でしょうか。

①鉄工所
②印刷所
③造幣局
④製糸場

ヒント「富岡製糸場(海外と日本の養蚕技術の融合)

[30]次の文中の空欄に当てはまる地方として、正しいものはどれでしょうか。
『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』は、(  )を中心に全国8件に点在する23資産で構成されます。その地方には「軍艦島」という通称で知られる端島炭坑や、官営八幡製鉄所があります。

①東北地方
②関東地方
③四国地方
④九州地方

ヒント「明治日本の産業革命遺産

◆自然遺産に関する、以下の問いに答えなさい。

[31]『白神山地』に関する次の文中の語句で、正しくないものはどれでしょうか。
『白神山地』は(①青森県)と秋田県にまたがります。(②隆起)によって現在のような山地となりました。こも一帯は(③クス)の原生林が見られることが特徴で、(④ニホンカモシカ)などを含む多くの生物が暮らしています。

①青森県
②隆起
③クス
④ニホンカモシカ

ヒント「白神山地、ブナの原生林が生み出す、固有の生態系の価値

[32]『屋久島』で、海岸線から山頂にかけて標高が上がるごとに異なる植生が見られることを何と呼ぶでしょうか。

①植物の高地繁殖
②植物の水平移動
③植物の垂直分布
④植物の防衛本能

ヒント「屋久島(樹齢1000年以上の屋久杉)

[33]ネパール連邦民主共和国の『サガルマータ国立公園』の説明として、正しいものはどれでしょうか。

①世界最大の砂漠が広がる
②ヒマラヤ山脈にある
③巨大なテーブルマウンテンが残る
④野生のジャイアントパンダが生息する

ヒント「サガルマータ国立公園

[34]ザンビア共和国とジンバブエ共和国にまたがる地域に「モシ・オ・トゥニャ」と現地の人々が呼ぶ滝があります。そこを1855年に訪れたイギリスの探検家デイヴィッド・リヴィングストンは、母国の女王の名前にちなんで、滝を何と命名したでしょうか。

①ヴィクトリアの滝
②アンヘルの滝
③イグアスの滝
④ヨセミテの滝

ヒント「モシ・オ・トゥニャ

以下回答です

[28]①  [29]④  [30]④  [31]③
[32]③  [33]②  [34]①

 

如何でしたでしょうか。
知識がなくても問題文から答えが推測できてしまうものもあれば、消去法で回答を導き出すものと、難易度もまちまちでしたね。
難易度の低いものを確実に正解するのが合格への必須条件です。

明日は、今日よりも問題数多めで練習したいと思います。

ではまた明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(世界の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 昨日に引き続き、世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から …

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(日本の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から各世界遺産の出題 …

世界遺産検定3級4級
1
タプタプアテア・カッパドキア(4級)

この記事は世界遺産検定4級試験学習用に製作しています。 本日は、まだこれまで学習記事にしていなかった …