世界遺産検定過去問題(46/90)

世界遺産検定3級

ご訪問ありがとうございます。

3ヵ月で世界遺産検定取得を目指す企画、本日は46日目です。ここから折り返しになります。
現在は世界遺産検定3級の過去問題を中心に学習中です。3級挑戦の方はまだまだこれからです。頑張りましょう。

検定の申し込みがまだの方は、申請期限を迎えますので、お忘れなく!

*4級試験の学習のみを行いたい方は4月1日の記事1/90〜37/90までを中心に学習してくださいね。
4月1日の記事はこちら世界遺産検定過去問題(1/90)

本日の問題数は6問です。本来は会話文を読んで答える問題ですが、会話文の転記はしておりません。ですので、問題の文章が実際の試験と少し異なる部分もあります。どうしても気になる方は、公式問題集をご確認くださいね。

では問題に参りたいと思います。昨日の問[46]からの続きのです。

◆以下の問いに答えなさい。

[47]次の3つの分から推測されるベトナム社会主義共和国の世界遺産として、正しいものはどれか。
ーグエン朝時代に首都であった都市に残る遺跡である
ー都市計画はフランスのヴォーバン式築城方法の影響を受けている
ー構成資産であるカイディン帝陵は、バロック様式を用いた中国・西洋折衷の墓所である

①ラサのポタラ宮歴史地区
②チチェン・イツァの古代都市
③伝説の都市トンブクトゥ
④フエの歴史的建造物群

[48]北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の『高句麗古墳群』には、様々な壁画が残る。そこに描かれた女性像とよく似た壁画が残る日本の遺跡として、正しいものはどれか。

①高松塚古墳
②大仙古墳
③三内丸山遺跡
④吉野ヶ里遺跡

[49]「中国」にある『曲阜の孔廟、孔林、孔府』は孔子ゆかりの遺構である。孔子によって提唱された思想体系として、正しいものはどれか。

①儒学
②玄学
③陽明学
④国学

[50]アジア各地を結ぶ『シルク・ロード:長安から天山回廊の交易網』の説明として、正しくないものはどれか。

①7世紀に唐の玄奘が経典の原典を求めて、この道をたどった
②国境をまたぐ遺産であり、トルコから中国に至る10ヵ国で協力して登録された
③地理学者フェルナンド・フォン・リヒトホーフェンが、「シルク・ロード(絹の道)」と名付けた
④物資の運搬には、中央アジアのオアシス民であるソグド人が活躍した

[51]「法隆寺」に関し、西院伽藍の回廊などの円柱には、中央がふくらんだ形がみられる。このような柱の形状の呼び名として、正しいものはどれか。

①ストゥーパ
②メンヒル
③エンタシス
④ドルメン

[52]「明治時代」に主に建造された『明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業』に関し、以下の文中の空欄に当てはまる語句として正しいものはどれか。
『明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業』は全国8県11市に点在する23の構成資産からなる。文化や歴史的な背景が共通する複数の遺産をひとつの遺産として登録する「(   )」として登録されている。

①グローバル・ノミネーション・サイト
②シリアル・ノミネーション・サイト
③ボーダーレス・ヘリテージ
④ダイバーシティ・ヘリテージ

 

本日の参照リンク
東南・中央アジア世界の形成(ポタラ宮、ブルカン・ドゥン、高句麗古墳)
アメリカ大陸の文明(マチュピチュ・チチェンイツァ)
アフリカの諸王国(トンブクトゥ・ジンバブエ)
東アジアの変動(故宮・フエ)
中華文明の形成(万里の長城 ・曲阜の孔廟、孔林、孔府)
東南・中央アジア世界の形成(シルクロード)
文化交流(法隆寺・サマルカンド)
産業革命(産業革命遺産・アイアンブリッジ峡谷)

以下回答です。

[47]④ [48]① [49]① [50]② [51]③ [52]②

いかがでしたか?
わたしにとっては、難易度の高い問題の数々でした。曖昧な記憶や、覚えていないものが多いなという印象です。
繰り返し問題を解きながら頭に入れていこうと思います。

選択肢の解説と、関連リンクも貼っておきます。
[49]
②玄学
老荘の学。「老子」「荘子」に「易経」を加えて三玄の学ともいう。老荘思想を以て儒教経典を解釈する学問で,魏晋南北朝時代に仏教とともに隆盛をみた。魏の王弼(おうひつ)や何晏(かあん),晋の郭象らの学問。
③陽明学
中国明代の王陽明およびその学派の新儒教学説。元・明代に官学として重んじられた朱子学の主知主義的理想主義的傾向に対して現実主義的批判を加え,主体的実践を重視した。
④国学
古事記・万葉集などの日本の古典を研究して,日本固有の思想・精神を究めようとする学問。

[51]
①ストゥーパ
東南・中央アジア世界の形成(アンコール・ボロブドゥール)
②メンヒル
④ドルメン
巨石文明(ストーンヘンジ・支石墓跡)

 

現段階で、難なく問題が解けている方はしっかりと勉強されてきた、または博学な方なのであろうと思います。
わたしも皆様に追いつけるよう頑張りたいと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。

明日は、更に問題数多めの記事を予定しています。
では、また明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
2
日本の遺産㉑小笠原諸島

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 固有の生態系(小笠原諸島・ガ …