世界遺産検定2級学習振り返り④

世界遺産検定2級

世界遺産検定2級受験対策用記事の4回目です。
今回は12日分の学習を振り返ります。
この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日の振り返り学習のテーマは2つ
◆仏教
◆世界の宗教

全部で15問、出題します。
問題ごとに正解と学習記事のリンクを貼っていくので、わからなかったところを確認していただければいいかなと思います。
*問題文のすぐ下に正解がありますので、スクロール注意です。

では、本日もよろしくおねがいします。

仏教

[1]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ー3つの大型ストゥーパと祠堂、僧院など、紀元前3〜後12世紀につくられた仏教建造物が残る初期仏教の巡礼地
ー最古の第1ストゥーパーはドーム状で、高さ約16m、基壇の直径は約36mになる。
ー遺跡は19世紀にイギリスのテイラー将軍により発見された。

①ボロブドゥールの仏教寺院群
②サーンチーの仏教遺跡
③ブッダガヤの大菩薩寺
④アユタヤと周辺の歴史地区

ヒント仏教①

解答
②サーンチーの仏教遺跡

[2]『仏陀の生誕地ルンビニー』に関する、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
ルンビニーは、仏教の開祖であるブッダ(釈迦)の生誕の地であるとされる仏教4大聖地のひとつである。紀元前250年頃、巡礼に訪れたアショーカ王がブッダ誕生の地を示す石柱を建立し、後6世紀頃には(   )が建立された。

①マハーボディ寺院
②ジョカン寺
③マーヤデヴィ寺院
④ダラダーマーリガーワ寺院

ヒント仏教②

解答
③マーヤデヴィ寺院

[3]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ーマハーボディ寺院は、ブッダが瞑想した菩提樹の近くにつくられた道場を起源としている。
ー菩提樹の下には石像の欄干らんかんが立てられ、欄楯には仏教説話をテーマとした精緻な浮彫が施されている。
ーインド仏教美術がピークを迎えたグプタ朝時代の建築様式を今に伝えている。

①マハーボディ寺院
②ボロブドゥール寺院
③ワット・シェントーン
④アンコール・トム

ヒント仏教②

解答
①マハーボディ寺院

[4]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ーシャイレンドラ朝時代の8〜9世紀頃に築かれた、世界最大規模の仏教遺跡である寺院と関連寺院群からなる。
ー自然の丘を生かしたピラミッド状の寺院は、下から順に四方の基壇、5層の方形壇、3層の円形壇が重なった構造をもっている。
ー寺院の頂上には釣り鐘型のストゥーパがそびえる。

①聖地キャンディ
②ボロブドゥールの仏教寺院群
③ブッダガヤの大菩提寺
④アユタヤと周辺の歴史地区

ヒント仏教③

解答
②ボロブドゥールの仏教寺院群

[5]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ースリランカ中央部、山々に囲まれた高地に位置する。
ー2,000年以上続いたシンハラ王国の最後の都である。
ー街の中心には、王権の象徴でもあるブッダの犬歯(仏歯ぶっし)をまつるダラダーマーリガーワ寺院(仏歯寺)がある。

①サーンチーの仏教遺跡
②ブッダガヤの大菩提寺
③古都ルアン・パバン
④聖地キャンディ

ヒント仏教③

解答
④聖地キャンディ

[6]『アユタヤと周辺の歴史地区』に関する、次の文中の空欄に当てはまる語句(建築様式)として、正しいものはどれか。
アユタヤに残された(    )の寺院をはじめとする遺跡は、アユタヤ朝独自の建築様式を伝える貴重な史料となっている。

①プラ・プラーン様式
②ゴンダール様式
③初期ビザンツ様式
④クレタ様式

ヒント仏教④

解答

[7]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ーラオスの首都ビエンチャンの北にある古都。
ー14世紀半ばにラオス初の統一国家であるランサン王国の都となり発展した都市である。
ー代表的な遺構として、16世紀に創建されたワット・シェントーンがある。

①ボロブドゥールの仏教寺院群
②聖地キャンディ
③古都ルアン・パバン
④サーンチーの仏教遺跡

ヒント仏教④

解答
③古都ルアン・パバン

[8]『石窟庵と仏国寺』に関する、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
韓国南東部に位置する『石窟庵と仏国寺』は、かつて(    )の都であった慶州郊外の吐含山中にある、仏教芸術の傑作といわれる世界遺産である。

①統一新羅
②高句麗
③統一元朝
④百済

ヒント仏教⑤石窟庵と仏国寺

解答
①統一新羅

[9]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ー452年に即位した北魏の文成帝は、皇帝と釈迦を同一視させることで皇帝の権威を高めようと試みた
ー敦煌の莫高窟と龍門石窟とともに中国三大石窟のひとつに数えられている
ー1902年に日本人建築家の伊東忠太により石窟が発見された

①サーンチーの仏教遺跡
②ブッダガヤの大菩提寺
③石窟庵と仏国寺
④雲崗石窟

ヒント仏教⑥

解答
④雲崗石窟

[10]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ー数々の僧院や宮殿が点在するチベット仏教の聖地である。
ー1642年にダライ・ラマ5世がチベットを統一した後、ソンツェン・ガンポ王の築いた城をもとに宮殿が建てられた。
ーチベット仏教の総本山であるジョカン寺、歴代ダライ・ラマの夏の離宮であるノルブリンカ寺も世界遺産に登録されている

①アユタヤと周辺の歴史地区
②ラサのポタラ宮歴史地区
③カイロの歴史地区
④シエナの歴史地区

ヒント仏教⑥

解答
②ラサのポタラ宮歴史地区

世界の宗教

[11]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ートルクメニスタンのカラクム砂漠にある、かつてのシルク・ロードのオアシス都市である
ー遺跡からは、イスラム教、ゾロアスター教、キリスト教など多様な宗教の遺構が見られる
ー仏塔や僧院跡など世界最西端とされる仏教遺跡が現存する

①ボロブドゥールの仏教寺院群
②聖都カイラワーン
③ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群
④国立歴史文化公園“メルヴ”『国立歴史文化公園“メルヴ”』

ヒント世界の宗教②

解答
④国立歴史文化公園“メルヴ”『国立歴史文化公園“メルヴ”』

[12]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ークメール人が興した時代に築かれた都市遺構。
ーヒンドゥー教の世界観を具体化した世界最大級の石造寺院がある。
ー上記の石像本殿の回廊には、ヒンドゥー神話の「乳海攪拌」の場面などが、精巧な浮き彫りで描かれている。

①ボロブドゥールの仏教寺院群
②聖都カイラワーン
③ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群
④アンコールの遺跡群

ヒント世界の宗教②

解答
④アンコールの遺跡群

[13]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ーイラン・西アーザルバーイジャーン州のタカブの近郊にあるゾロアスター教の聖地である
ー3世紀ごろにアザル・ゴシュナスブ寺院に多くの巡礼者を集め、やがて寺院は「ソロモンの王座」と呼ばれた。
ー世界遺産には主にサーサーン朝時代に建造された宗教施設群やフレグ・ウルス時代に建造された宮殿遺跡群を含む。

①サーンチーの仏教遺跡
②ブッダガヤの大菩提寺
③タフテ・ソレイマン
④アル・マグタス

ヒント世界の宗教③

解答
③タフテ・ソレイマン

[14]『ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群』に関する次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
『ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群』はイスラエル国北部にあるバハーイー教の聖地群である。アッコにあるバハイ教の創設者(   )の霊廟や、西ガリラヤにありハイファのカルメル山の斜面に作られたバーブ教の祖バーブ(サイド・アリー・ムハンマド)の霊廟などが登録されています。

①シッダールタ
②アショーカ王
③バハウッラー
④ソンツェン・ガンポ王

ヒント世界の宗教③

解答
③バハウッラー

[15]『エローラーの石窟寺院群』に関して、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
仏教窟は、南端の第1〜12窟にあたり、5〜7世紀に造営された。祈りを捧げるチャイティヤ窟である第10窟にはストゥーパの前には(    )を配した巨大な仏龕ぶつがんが設置されています

①ミトゥナ
②如来坐像
③トナラ
④仏倚座像

ヒント世界の宗教④エローラーの石窟寺院群

解答
④仏倚座像

エンディング

いかがでしたでしょうか。
似たようなものが多くて、混同してしまいますね。
私もこの分野は苦手なので、何度も振り返りをやりながら覚えていこうと思います。
宗教に関するパートは今日で終わりになります。

明日からは違った分野の世界遺産になりますので、そちらも楽しみにしてください。
では、またお待ちしています。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
ヨーロッパの建築様式②ラヴェンナの初期キリスト教建造物

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習するのは、イタリアの世界遺産です。 大き …

2級学習まとめ・振り返り
ヨーロッパの建築様式①ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日から学習するのは、ヨーロッパの建築様式です。 …

2級学習まとめ・振り返り
世界遺産検定2級学習振り返り⑥

世界遺産検定2級受験対策用記事の5回目です。 この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本 …