世界遺産検定2級学習振り返り⑫

2級学習まとめ・振り返り

世界遺産検定2級受験対策用記事の12回目です。
この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日は「産業遺産」と「未来への教訓」についての練習問題です。
範囲が狭いので、別のテーマの問題も数問入れておきます。

では早速、頑張ってまいりましょう。

産業遺産

[1]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ー20世紀初頭に合成肥料の製造産業で発展した山間の産業都市
ーノシュク・ハイドロ社は、空気から窒素を固定する合成肥料の製造方法を確立した
ースウェルグフォス水力発電所は建設された当時ヨーロッパで最大の水力発電所であった

①ダーウェント峡谷の工場群
②レブカ歴史的港湾都市
③リューカン・ノットデンの産業遺産
④ルーネンバーグの旧市街

ヒント
文化遺産①

解答 ③リューカン・ノットデンの産業遺産

[2]『イヴレーア:20世紀の産業都市』に関する、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
イヴターレは、タイプライターや機械式計算機、オフィス・コンピューターなどの製造・販売で世界的に有名な(     )の企業都市として発展した。

①トリーニ社
②オリヴェッティ社
③シュレムザー社
④ノシュク・ハイドロ社

ヒント
文化遺産②

解答 ②オリヴェッティ社

[3]北欧にある産業遺産の組み合わせとして、正しいものはどれか。

①ヴァールベリのグリメトン無線局 ー リューカン・ノトッデンの産業遺産
②ヴァールベリのグリメトン無線局 ー ダーウェント峡谷の工場群
③エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群 ー リューカン・ノトッデンの産業遺産
④エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群 ー ダーウェント峡谷の工場群

ヒント
文化遺産②イヴレーア、ダーウェント峡谷、他
文化遺産①

解答 ①ヴァールベリのグリメトン無線局 ー リューカン・ノトッデンの産業遺産

[4]スコットランド東部のフォース川河口にかかる世界で最も初期に造られたトラス式カンチレバー橋の傑作といわれている、橋の名称として、正しいものはどれか。

①フォース鉄道橋
②ポン・デュ・ガール
③サン・ベネゼ橋
④スターリ・モスト

ヒント
産業遺産③

解答 ①フォース鉄道橋

[5]次の3つの説明文から推測される、世界遺産として正しいものはどれか
ーメキシコ中部メヒコ州とイダルゴ州に残る約48kmの水道橋
ー橋は16世紀にフランシスコ会の修道士の指導のもと築かれた
ーヨーロッパの文化とアメリカ先住民文化の双方の建築様式が融合している

①ローマ水道橋:アクエドゥクト
②ポン・デュ・ガール
③フォース鉄道橋
④パドレ・テンブレケ水利施設の水道橋

ヒント
産業遺産④サラン・レ・バン大製塩所、他

解答 ④パドレ・テンブレケ水利施設の水道橋

未来への教訓

[6]『オーストラリアの囚人収容所遺跡群』に登録されている、施設の数として正しいものはどれか。

①8
②10
③11
④13

ヒント
未来への教訓①オーストラリアの囚人収容所遺跡群

解答 ③11

[7]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ーオスマン帝国時代の15世紀につくられた街である
ー16世紀、ネレトヴァ川の東岸と西岸を繋ぐ「スターリ・モスト(古い橋)」が建設された
ースターリ・モストは民族紛争による破壊と再建を経て、民族和解の象徴となっている

①フォース鉄道橋
②京杭大運河
③モスタル旧市街の石橋と周辺
④ダーウェント峡谷の工場群

ヒント
未来への教訓②モスタル・アウシュビッツ

解答 ③モスタル旧市街の石橋と周辺

[8]『アウシュヴィッツ・ビルケナウ:ナチス・ドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)』に関する、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
ポーランド南部のオシフィエンチム(ドイツ名アウシュビッツ)は、ナチス・ドイツによる未曾有の(    )が行われた悲劇の地です。

①ディアスポラ
②レコンキスタ
③ホロコースト
④アパルトヘイト

ヒント
未来への教訓②

解答 ③ホロコースト

[9]次の3つの説明文から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ーこの場所で、第二次世界大戦直後の1946年から1958年の12年の間に、アメリカによって23回の核実験が行われた
ーこの実験により日本のマグロ漁船・第五福竜丸をはじめ約1,000隻以上の漁船が被曝した
ー水素爆弾が炸裂により深さ73メートルのブラボー・クレーターが形成された

①円形都市ハトラ
②クンタ・キンテ島
③アウシュヴィッツ・ビルケナウ
④ビキニ環礁-核実験となった海

未来への教訓③ビキニ環礁、バーミヤン 渓谷

解答 ④ビキニ環礁-核実験となった海

[10]『バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群』に関する次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
2体の巨大な磨崖仏を始めとする石像や壁画からは、初期の(    )の変遷の様子がうかがえます。

①ルネサンス
②アフリカ美術
③アール・ヌーヴォー
④ガンダーラ美術

ヒント
未来への教訓③

その他

[11]世界遺産委員会に関する次の文中の語句で、正しいものはどれか。
世界遺産登録を目指す物件の保有国は、提出期限の(①2月1日)までに、推薦書を(②ユネスコ総会)に提出する必要がある。推薦された物件は、提出期限の(③2年後)に開催される世界遺産委員会において登録の可否について審議され、「登録」「情報紹介」「(④再提出)」「不登録』の4段階で決議される。

①2月1日
②ユネスコ総会
③2年後
④再提出

ヒント
基礎知識④世界遺産登録の流れ

解答 ①2月1日

[12]『百舌鳥・古市古墳群』の説明として、正しくないものはどれか。

①4世紀後半から6世紀前半にかけて築かれた古墳群である
②いくつかの古墳はICOMOSから除外を勧告されたが、それらも含めて登録された
③アゼルバイジャン共和国で開催された世界遺産委員会において登録された
④構成資産には、「仁徳天皇陵古墳(大山古墳)」が含まれる

解答 ②いくつかの古墳はICOMOSから除外を勧告されたが、それらも含めて登録された

エンディング

いかがでしたでしょうか。

明日から、自然遺産について学びます。
学習記事も後半戦、引き続きよろしくお願いいたします!

では、また。
tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2級学習まとめ・振り返り
世界遺産検定2級学習振り返り⑪

世界遺産検定2級受験対策用記事の11回目です。 この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 …

2級学習まとめ・振り返り
世界遺産検定2級学習振り返り⑩

世界遺産検定2級受験対策用記事の10回目です。 この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 …

2級学習まとめ・振り返り
世界遺産検定2級学習振り返り⑨

世界遺産検定2級受験対策用記事の9回目です。 この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本 …