世界の宗教⑤カジュラーホ、プレア・ビヒア

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日は、昨日に引き続きインドの世界遺産に加え、カンボジアの世界遺産です。
ともにヒンドゥー教の寺院が含まれています。
◆カジュラーホの寺院群
◆プレア・ビヒア寺院

どちらも彫刻が特徴的な建造物のようです。

本日も楽しみながら学びましょう。
よろしくお願いします。

①カジュラーホの寺院群

インド
<文化遺産>
登録年:1986年
登録基準:(ⅰ)(ⅲ)
官能的な彫刻群が寺院を覆う

インド中部のカジュラーホには、中世インド宗教建築の粋をなす寺院群が残ります。
10世紀初頭から12世紀末ごろのチャンデーラ朝時代に、85か所に及ぶ寺院が建設されたと考えられています。

カジュラーホの寺院群は細い釣鐘状の塔の上部全体をシカラと呼ぶ北方式の典型例を示しており、現存しているのは25か所のみとなります。
芸術的価値の高い彫刻を伴うヒンドゥー教及びジャイナ教の寺院群は、西群、東群、南群に分けられています。

西群は全てヒンドゥー教の寺院となっています。
ここでは高さ31mにも達するシカラ(砲弾形の尖塔)を持つカンダリーヤ・マハーデーヴァ寺院が最大の規模を誇ります。

一方東群に多いジャイナ教寺院では、パールシュヴァナータ寺院が最大となって胃スカイビューティー す。
パールシュヴァナータ寺院には、細密な彫刻が施され、性的な情景を奔放に表現したミトゥナ(男女一対の意)と呼ばれる彫刻が有名です。

ヒンドゥー教かジャイナ教かによって建築や彫刻に極端な差はほとんどみられず、ミトゥナ像を含む官能的なレリーフ群も共通して見られ、いずれも豊穣祈願が込められていると考えられています。

②プレア・ビヒア寺院

カンボジア王国
<文化遺産>
登録年:2008年
登録基準:(ⅰ)
世界遺産登録が波紋を呼んだヒンドゥー教の聖地

カンボジア北部にある、高さ547mの崖の上にあるプレア・ビヒア寺院は、9世紀にクメール人が築き、11世紀前半に再建されたヒンドゥー教の聖地です。
同国内のアンコール・ワットからは、北東120kmの場所に位置しています。
プレア・ヴィヒアは、クメール語で「神聖な寺院」を意味しています。
ヒンドゥー教が衰退した後には、仏教寺院として扱われていたこともあったようです。

ダンレク山地の断崖の頂上にあり、眼下には眺望が開けた立地となっています。
精緻な彫刻が施された宗教建築が、周囲の自然と調和した価値が認められ世界遺産に登録されました。
プレア・ヴィヒア寺院における建築で現存するものの中では、10世紀初期のコ・ケー時代のものが最古であるとされています。

各塔門の破風に施された彫刻も特徴的です。
第4塔門ではアンコール・トムなどと同じく南側に三角形の塔門があり、ここにプレア・ヴィヒア寺院最高傑作といわれる乳海攪拌が描かれています。
また、第3塔門では、創建当時に祀っていたヒンドゥー教のシヴァ神の姿が見られます。

タイとの国境未確定地域に位置しており、そのためカンボジア内戦では破壊を逃れました。
しかし、世界遺産に登録された際には、タイとの間で国境問題が再燃することとなりました。
2013年に国際司法裁判所が判断を下し、現在はカンボジア領となっています。

タイ側の呼称としてはプラーサート・プラウィハーンというそうです。

④練習問題

[1]『プレア・ビヒア寺院』や『カジュラーホの寺院群』に共通して信仰されている宗教として、正しいものはどれか。

①ゾロアスター教
②チベット仏教
③イスラム教
④ヒンドゥー教

[2]『カジュラーホの寺院群』に関する次の文中の空欄に当てはまる寺院として、正しいものはどれか。
寺院群は西群、東群、南群に分けられている。西群は全てヒンドゥー教寺院で、高さ31mにも達するシカラを持つ(     )が最大の規模を誇る。

①プレア・ビヒア寺院
②カンダリーヤ・マハーデーヴァ寺院
③カイラーサ寺院
④ダラダーマーリガーワ寺院

⑤解答とエンディング

解答 [1]④ [2]②

いかがでしたでしょうか。
アジアの宗教建築は同じように見えて、多岐にわたっていますね。
プレア・ビヒア寺院をめぐるカンボジアとタイの国境紛争は、死傷者を出すほどの争いだったそうです。
世界遺産の登録がきっかけで紛争が起こったとなると、非常に悲しい出来事ではありますね。

本日は、ボリューム少なめの記事となりました。
明日もまたインドの遺産をご紹介します。

では、またお待ちしています。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
ヨーロッパの建築様式②ラヴェンナの初期キリスト教建造物

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習するのは、イタリアの世界遺産です。 大き …

世界遺産検定2級
東南アジアと南アジア④ラジャスタンの丘陵城塞群、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習するのは、インドと、ベトナムの世界遺産で …

世界遺産検定2級
東南アジアと南アジア③ラホール城とシャーラマール庭園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習するのはムガル帝国の世界遺産です。 ムガ …