歴史地区と旧市街③ブダペスト・シギショアラ

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日の世界遺産は、ハンガリーとルーマニアからです。
お聞きになったことはあるでしょうか
◆ブダペスト:ドナウ河岸とブダ城地区、アンドラーシ通り
◆シギショアラの歴史地区
私は、ブダペストという地名は知っていますが、あとは初めて耳にした言葉ばかりです。
こればなかなか覚えにくそうなネーミングですね。
さてどんな景色が見られるのか楽しみですね。

本日もよろしくお願いします。

①ブダペスト:ドナウ河岸とブダ城地区、アンドラーシ通り

ハンガリー
<文化遺産>
登録年:1987年/2002年はに拡大
登録基準:(ⅱ)(ⅳ)
マジャル人の誇りを伝える古都

ハンガリーの首都ブダペストはその美しさに定評があり、「ドナウの真珠」、「ドナウのバラ」、「ドナウの女王」、「東欧のパリ」など、それを称える異名をいくつも持っています。
世界遺産はその街並みが登録されたもので、登録名が示すようにドナウ川両岸の歴史地区、そして大陸ヨーロッパ初の地下鉄が通るアンドラーシ通りが対象となっている。

ブダペストは10世紀末にマジャル人が建国したハンガリー王国の首都としての歴史を伝えるブダ地区と、近代ハンガリーを象徴するペスト地区からなっています。
もともとブダとオーブダ、ペストの3つの街でしたが、1849年にドナウ川に「くさり橋」がかけられたことをきっかけに合併しました。

ハンガリーは1241年から1242年にかけてモンゴル帝国の侵攻を受けていました。
その防衛の必要性からペシュトの対岸の丘に城塞が築かれ、これがブダ地区の発展の始まりでした。

15世紀にマチャーシュ1世によってルネサンス様式に改築されたブダ城は、16世紀にはオスマン帝国に占領されました。
17世紀後半にハプスブルク家が奪還し、バロック様式で再建
18世紀にはマリア・テレジアの治世下などで建造物群の修復や増築が大規模に行われました。

1848年から1849年にかけて起こった「諸国民の春」の民衆蜂起では、ブダ城が被害を受けました。
1872年にブダ、オーブダ、ペストの3地区が統合し、その後様々な建築物の改築や新築が進められ、街並みが整えられていきました。

また、第二次世界大戦やハンガリー動乱などで建物や橋の多くも被害を受けましたが、20世紀半ば以降に復元され、現在の歴史地区には19世紀後半に整備された町並みがおおむね保存されています。

②シギショアラの歴史地区

ルーマニア
<文化遺産>
登録年:1999年
登録基準:(ⅲ)(ⅴ)
ドラキュラ伝説ゆかりの地

かつてラテン語でカストゥルム・セクスと呼ばれたシギショアラの歴史地区は「ルーマニアの宝石」とも称えられるその美しい街並みが残り、現在もなお人々が暮らす中世的城塞都市です。

ルーマニア中部のシギショアラは、13世紀にハンガリー王国の移民政策によって入植したドイツ人たちがつくった城下町です。
入植した商人や職人たちは*ギルドを形成し、数々の商業特権を獲得しました。

*ギルド:中世より近世にかけて西欧諸都市において商工業者の間で結成された各種の職業別組合。商人ギルド・手工業ギルド(同職ギルド)などに区分される。

トランシルヴァニア地方の商業の中心としても発展し、1367年には自治都市となりました。
15世紀から16世紀にかけて都市は繁栄しましたが、この時期はオスマン帝国の脅威にさらされていた時期でした。
その結果、丘の上の城塞にとどまらず、丘の下にあった教会の周囲にも防衛施設が整えられ、下町の基礎が出来ました。

17世紀以降は、ペスト流行、3度の大火(1676年、1736年、1788年)、洪水(1771年)、地震(1838年)と相次ぐ災害に見舞われ、人口の減少や建物の損壊を蒙った。
1676年の大火は6時間にわたって歴史的建築群を焼き尽くし、都市の約75%を焼失させたとされています。
さらに1840年にギルドが特権を失ったことで、都市はかつてほどの勢いは失いました。

市街には中世の栄華を物語る建造物が数多く残ります。
14世紀創建の時計塔も、1676年の大火で消失しましたが、バロック様式で再建されました。
また、『吸血鬼ドラキュラ』のモデルとなったヴラド3世の生家があったことでも知られています。

世界遺産は、城塞都市の防衛機能を担った防壁と見張り塔、いくつかの広場と教会、中世的な景観の赤い屋根が並ぶ民家群などで構成されています。
構成資産は城壁内だけでなく、ヘルマン・オーベルト広場など、城壁外の区域も若干含まれています。

③練習問題

[1]『ブダペスト:ドナウ河岸とブダ城地区、アンドラーシ通り』に関する次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
ブダペストは、(   )が建国したハンガリー王国の首都として発展したブダ地区と、近代ハンガリーを象徴するペスト地区からなる。

①マジャル人
②ベルベル人
③トルコ系クマン人
④ナバテア(ナバタイ)人

[2]『シギショアラの歴史地区』に関して、シギショアラには『吸血鬼ドラキュラ』のモデルとなった人物の生家がある。その人物として、正しいものはどれか。

①アッバース1世
②カール大帝
③カール4世
④ヴラド3世

④解答とエンディング

解答 [1]① [2]④

いかがでしたでしょうか。
歴史地区は様々に美しいものに例えられていますね。
今日の記事の中のドナウの真珠とか、ルーマニアの宝石などは特に覚えなくて大丈夫です!

本日も新しい人物、新しい民族?(マジャル人)が登場しましたので、太字、赤字部分を中心に覚えておいてくださいね。

では、明日の歴史地区も楽しみにしてください。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。

tomo

2級試験の受験は2011年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
世界の宗教②タプタプアテア、メルヴ、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習する世界遺産は3件 ◆タプタプアテア ◆ …

世界遺産検定2級
世界の宗教①黄山

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日から「世界の宗教」というパートに入ります。 …

世界遺産検定2級
仏教⑥雲岡石窟、ラサのポタラ宮

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日は、中国の世界遺産2件を学習します。 同じ中 …