日本の暫定リスト

本日は、世界遺産登録を目指す「日本の暫定リスト」です。
次に世界遺産に登録されるのはどの遺産でしょうか。

世界遺産に登録されるまでの流れはこちら
世界遺産に登録されるには

①事鎌倉の寺院・神社ほか(神奈川県)

暫定リスト記載年:1992年

12世紀末、源頼朝は日本で最初の武家政権である鎌倉幕府を開いた。三方を丘陵に囲まれ、南は海に面する鎌倉は要塞としての特徴を兼ね備えた。
鎌倉は、幕府発足後150年にわたり政治と経済、そして文化の中心として武家文化と鎌倉仏教を発展させた。

②彦根城(滋賀県)

暫定リスト記載年:1992年

琵琶湖と山に囲まれた彦根の地は、古くから東西交通の要で、多くの合戦が行われてきた。
井伊氏の居所である彦根城は、近隣の城郭の建物や石垣の資材を流用し、彦根山の地形を巧みにいかし1622年に築かれた。天守や櫓、門などの城郭建築や、石垣、城壁、庭園などが当時のまま残されている。

③飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群(奈良県)

暫定リスト記載年:2007年

6世紀末に推古天皇が飛鳥で即位してから、藤原京を経て710年に平城京へ都が移されるまでの100年以上、飛鳥・藤原の地は政治・文化の中心として栄えた。
飛鳥地方の石舞台古墳や高松塚古墳、橿原市にある藤原宮跡などからは、古代国家成立期の社会や文化、宗教、国際交流を知ることができる。

④北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群
(北海道・青森県・秋田県・岩手県)

暫定リスト記載年:2009年

縄文遺跡群は、約1万年にわたり、縄文人が狩猟や漁労、採集を行いながら営んだ定住生活を今に伝える。竪穴式住居などが見つかった青森県の三内丸山遺跡を始め、海岸部や河川流域、丘陵地帯などに、集落跡や貝塚、環状列石(かんじょうれっせき)などが残り、縄文土器や土偶なども発見されている。

⑤金を中心とする佐渡鉱山の遺跡群(新潟県)

暫定リスト記載年:2010年

佐渡島では、16世紀末から平成元年まで400年以上、金や銀の採掘が行われた。国内外から取り入れた鉱山技術や鉱山経営の手法に基づき、鉱山都市や集落が築かれた。
産出された金や銀は、江戸幕府や明治政府の主要な財源として社会・経済の体制を支え、金本位制をとる国際経済にも影響を与えた。

⑥百舌鳥・古市古墳群(大阪府)

暫定リスト記載年:2010年

4〜6世紀につくられた百舌鳥と古市の古墳群では、首長などの巨大な古墳の周りに小中の古墳が配置される。これは、日本の古代国家の政治的・社会的な支配体制を反映している。
世界最大規模の前方後円墳である、大山古墳も周囲の円墳や方墳とともに、構成資産として含まれる。

⑦平泉「拡張申請」(岩手県)

暫定リスト記載年:2012年

2011年に平泉は構成遺産を5件に絞って登録された。現在は、奥州藤原氏の政治・行政の中心であった「柳御所遺跡」、京都の清水寺を模した毘沙門堂の残る「達谷窟」を含んだ5資産の追加登録を目指す。

⑧奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島(鹿児島県・沖縄県)

暫定リスト記載年:2016年

鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄の島北部と西表島の4つの地域の国立公園からなる自然遺産。大陸から島々が分離してゆく過程で、取り残された生物も固有の進化をとげ、アマミノクロウサギやイリオモテヤマネコ、ヤンバルクイナなど、世界的にも貴重な固有種が多く生息する。

 

⑨本日の練習問題

世界遺産検定4級からの問題です

◆世界遺産の登録に関する次の文章を読み、以下の問いに答えなさい

世界遺産になるには様々な条件があります。そのひとつとして、登録を目指す遺産は、まず( 2 )に記載される必要があります。そのリストの中から推薦する遺産を決定し、推薦書を( 3 )に提出する。

[1]下線部の「条件」に関し、世界遺産に登録されるための条件として正しいものはどれでしょうか。

①各国の法律で守られていること
②貴重な動産や不動産であること
③観光収入があり、経済効果が大きいこと
④一般の人の立ち入りを禁じていること

[2]文中の空欄( 2 )に当てはまる語句はなんでしょうか。

①準備リスト ②暫定リスト
③予測リスト ④待機リスト

[3]文中の空欄( 3 )に当てはまる機関名は何でしょう。

①国連の広報センター
②ユネスコの世界遺産センター
③国際環境教育研究センター
④文化財保護センター

 

◆世界遺産に関する以下の問いに答えなさい

[4]人間が自然遺産をいかしながらつくり上げた固有の文化が見られる景観を「文化的景観」と呼びますが、世界遺産のどの分類に含まれるでしょうか。

①歴史遺産 ②自然遺産 ③複合遺産 ④文化遺産

[5]世界遺産としての価値がなくなったと判断されると、世界遺産リストから削除されることもある。現在までに削除された遺産は何件あるでしょうか。

①2件 ②10件
③25件 ④50件

[5]世界遺産の価値を証明する「登録基準」の説明として正しいものはどれか。

①それぞれの国ごとに異なる登録基準がある
②認められている登録基準の数が多いほど、優れた価値を持つ
③登録基準は10項目からなる
④登録基準は2つ以上当てはまる必要がある

以下回答です

[1] ① [2] ② [3] ② [4] ④ [5] ① [6] ③

 

さて、世界遺産予備軍である「暫定リスト」についてご紹介しました。2017年には『神宿る島(宗像・沖ノ島と関連遺産群』、2018年には『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』がそれぞれ世界遺産に登録されました。個人的には、次は自然遺産登録に期待しています。皆さんはいかがでしょうか。

 

では、また明日お待ちしています

tomo

 

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください