日本の世界遺産に関する問題(3級抜粋)

世界遺産検定3級

おはようございます。
「世界遺産検定を取得するブログ」にご訪問くださいましてありがとうございます。

楽しみにされていた方、申し訳ありません。3級の過去問題の途中ですが、今日は日本の世界遺産に関する問題を抜粋してみます。

先日、初めて2019年の世界遺産登録された「百舌鳥・古市古墳群」に行ってきました。短い時間しかとれなかったので、また時間を見つけてじっくり回りたいと思っています。

では、日本の世界遺産を振り返りながら、3級過去問題の中から抜粋した問題にも挑戦してください。回答は省略していますので、リンクの記事を読んでご確認ください。

①知床

食物連鎖(知床・セレンゲティ国立公園)

◆『知床』では市民の寄付によって土地を買い取る「しれとこ100平方メートル運動」が行われた。この運動が手本とした、イギリス発祥の自然環境や歴史的環境を保護する運動の名称として、正しいものはどれか。

①エコツーリズム
②ワールド・ワイドライフ・ファンド
③ナショナル・トラスト運動
④ディープ・エコロジー運動

②白神山地

隆起を続ける山地(白神山地・サガルマータ国立公園)

◆『白神山地』の説明として、正しいものはどれか。

①ブナの原生林が見られる世界唯一の場所である
②日本アルプスを形成する高山帯の1つである
③青森県と岩手県にまたがる原生林である
④固有種のアオモリマンテマが生育している

③平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-

平和を希求(平泉・ラリベラの岩の聖堂群)

◆『平泉–仏国土(浄土)を表す建築・庭園および考古学的遺跡群–』に関する以下の文中の語句で、正しくないものはどれか
平安時代末期、平泉を拠点とした(①奥州藤原氏)はこの地に(②浄土信仰)に基づく寺院を建造し極楽浄土を現世に実現しようとした。構成資産には、金色堂と呼ばれる仏堂を持つ(③中尊寺)や、国内最大の(④大仏)が残る毛越寺などが含まれる。

①奥州藤原氏
②浄土信仰
③中尊寺
④大仏

④日光の社寺

墓所(日光の社寺・始皇帝陵と兵馬俑坑)

◆『日光の社寺』に関し、「東照宮」の本社の建築様式として、正しいものはどれか。

①寝殿造り
②権現造り
③書院造り
④両流造り

⑤富岡製糸場と絹産業遺産群

絹産業(富岡製糸場と絹産業遺産群・リヨンの歴史地区)

◆『富岡製糸場と絹産業遺産群』に含まれる「富岡製糸場」の説明として正しいものはどれか。

①民間事業者の投資によって設立された
②建設にあたり、ドイツ人技師を雇い入れた
③現在も工場は稼働中であり、保全計画が課題である
④繭倉庫や絹糸場は木骨レンガ造りで建てられている

⑥小笠原諸島

固有の生態系(小笠原諸島・ガラパゴス諸島)

◆『小笠原諸島』に生息するカタマイマイ族などの陸産貝類は、高い固有率を誇る。このように、異なる自然環境に適応するために、単一の祖先から様々な種に分化していく現象として、正しいものはどれか。
①突然変異
②均質分化
③収束進化
④適応放散

⑦ル・コルビュジエの建築作品:近代建築運動への顕著な貢献

近代建築(国立西洋美術館・オペラハウス)

◆『ル・コルビジェの建築作品:近代建築運動への顕著な貢献』に含まれる日本の遺産として、正しいものはどれか。

①国立西洋美術館
②国立代々木競技場
③東京都美術館
④東京文化会館

⑧富士山ー信仰の対象と芸術の源泉

信仰の山(富士山・トンガリロ国立公園)

◆『富士山ー信仰の対象と芸術の源泉』に関し、「富士山」を題材に取り上げた絵画として、正しいものはどれか。

①菱川師宣「見返り美人図」
②葛飾北斎「富嶽三十六景」
③雪舟「秋冬山水図」
④俵屋宗達「風神雷神図屏風」

⑨白川郷・五箇山の合掌造り集落

伝統的集落(白川郷・五箇山・アルベロベッロ)

◆『白川郷・五箇山の合掌造り集落』に関し、合掌造りの家屋の説明として、正しいものはどれか。

①平屋建ての家屋が多い
②屋根は茅葺である
③屋根に勾配がほとんどない
④部材の結合にはくぎを使って固定している

 

⑩古都京都の文化財

古都と激動の歴史(古都京都の文化財)

◆『古都京都の文化財』に含まれる「鹿苑寺(金閣寺)」を建てた人物として、正しいものはどれか。

①坂上田村麻呂
②源頼朝
③藤原清衡
④足利義満

⑪古都奈良の文化財

時代を代表する都

◆『古都奈良の文化財』に含まれる「唐招提寺」の説明として、正しいものはどれか。

①聖武天皇が建立を命じた盧舎那仏(大仏)が安置されている
②イギリスのエリザベス女王が絶賛した石庭がある
③中国から来日した鑑真が、修行の道場として開いた
④織田信長の焼き討ちにあい、ほぼ全焼した

⑫法隆寺地域の仏教建造物

文化交流(法隆寺・サマルカンド)
◆『法隆寺地域の仏教建造物群』に含まれる「法隆寺」の回廊などの円柱に見られる、古代ギリシャ建築などで用いられた中央が膨らんだ形の名称として、正しいものはどれか。

①エンタシス
②アラベクス
③ドルメン
④ストゥーパ

⑬紀伊山地の霊場と参詣道

道の遺産(紀伊山地、サンティアゴ・デ・コンポステーラ)

◆「文化的景観」の説明として、正しいものはどれか。

①自然環境や気候の影響を受けていない人工的な景観
②優れた自然美や美的重要性を持つ景観
③複数の文化が融合してできた景観
④人類が長い時間をかけて自然とともに作り上げた景観

◆日本で最初に文化的景観が認められた遺産として、正しいものはどれか。

①白神山地
②石見銀山遺跡とその文化的景観
③紀伊山地の霊場と参詣道
④白川郷・五箇山の合掌造り集落

⑭姫路城

都市と城郭建築(姫路城・カルカッソンヌ)

◆『姫路城』に関する以下の文中の語句で、正しくないものはどれか。
『姫路城』は、白い壁に覆われた美しい姿から「(①白鷺城)」とも呼ばれている。城主となった(②徳川家光)が9年にも及ぶ大改修を行い、現在の姿となった。江戸幕府の(③一国一城令)や明治維新時の(④廃城令)、第二次世界大戦の空襲など、破壊の危機を乗り越えてきた歴史がある。

①白鷺城
②徳川家光
③一国一城令
④廃城令

⑮石見銀山遺跡とその文化的景観

銀鉱山関連の産業遺産(石見銀山・ポトシ)

◆『石見銀山遺跡とその文化的景観』の説明として、正しくないものはどれか。

①石見銀山は14世紀初頭に大内氏が最初に発見したとされる
②17世紀ごろに日本が世界に輸出していた銀の多くが、石見銀山で採掘された
③16世紀に新しい精錬技術である灰吹法が導入された
④「間歩」と呼ばれる銀や物資を運搬する街道も、世界遺産に登録された

⑯厳島神社

海に囲まれた遺産(厳島神社・モンサンミッシェル)

◆「厳島神社」に取り入れられている建築様式( A  )と、会場に立つ大鳥居の形式( B )の組み合わせとして、正しいものはどれか。

①A.書院造り ー B.三輪鳥居
②A.書院造り ー B.両部鳥居
③A.寝殿造り ー B.三輪鳥居
④A.寝殿造り ー B.両部鳥居

⑰広島平和記念碑(原爆ドーム)

第二次世界大戦の傷跡(原爆ドーム・アウシュビッツ)

◆『広島平和記念碑(原爆ドーム)』の説明として、正しいものはどれか。

①世界で最初に「負の遺産」の価値が認められた
②崩壊の恐れがあったため、一度取り壊して建て替えられた
③かつて広島市役所として使われていた建物である
④核兵器の恐怖を後世に訴える象徴として、永久保存されることとなった

⑱明治日本の産業革命 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業

産業革命(産業革命遺産・アイアンブリッジ峡谷)

◆「明治時代」に主に建造された『明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業』に関し、以下の文中の空欄に当てはまる語句として正しいものはどれか。
『明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業』は全国8県11市に点在する23の構成資産からなる。文化や歴史的な背景が共通する複数の遺産をひとつの遺産として登録する「(   )」として登録されている。

①グローバル・ノミネーション・サイト
②シリアル・ノミネーション・サイト
③ボーダーレス・ヘリテージ
④ダイバーシティ・ヘリテージ

⑲『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

◆『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』に含まれる「沖ノ島」の説明として、正しいものはどれか。

①航海の安全を祈願する国家的祭祀が行われていた
②日本の最南端に位置する火山島である
③日本からヨーロッパへ向かう公海上の目印になる
④かつては上陸が禁止されていたが、現在は自由に観光できる

⑳長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

◆『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』に関する説明として、正しいものはどれか。

①構成資産には英国人商人トーマス・グラバーの邸宅も含まれる
②平戸は「島原・天草一揆」の主戦場となった
③潜伏キリシタンたちは、信仰を隠すために東北地方に移住した
④潜伏キリシタンが信仰を告白した「信徒発見」は大浦天主堂で起きた

㉑屋久島

植物の垂直分布(屋久島・グランドキャニオン)

◆『屋久島』の自然の特徴として、正しいものはどれか。

①海岸沿いから山頂に至るまで、島の全域に杉が育成している
②1年を通じて雨がほとんど降らない
③亜熱帯から亜寒帯までの植物が分布する
④この地にのみ育成する屋久杉は成長が早く、樹齢が短い

㉒琉球王国のグスク及び関連遺産群

交易都市(琉球王国・メラカとジョージタウン)

◆『琉球王国のグスク及び関連遺産群』に含まれる王国の居城だったグスクは、第二次世界大戦の沖縄戦によって消失し、戦後に復元された。そのグスク跡として、正しいものはどれか。

①首里城跡
②今帰仁城跡
③中城城跡
④勝連城跡

㉓百舌鳥・古市古墳群


百舌鳥・古市古墳群

◆「百舌鳥・古市古墳群」に含まれる古墳として、正しいものはどれか。

①大仙古墳(仁徳天皇陵)
②五色塚古墳
③石舞台古墳
④高松塚古墳

さていかがでしたでしょうか?
実は少しバタバタして、今日はコピペで対応できる記事にしてしまいました。

明日6月1日からは、3級の過去問題を再開します。
7月5日の試験まで、あと2回分の過去問題で計120問ということになります。
試験まで、毎日更新していきます。
たまに今日のような、手抜き投稿もあるかもしれませんが、全問正解目指して最後の1ヶ月頑張りましょう。

どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
1
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
「合掌造り集落」行ってみたらこんなトコ

ご訪問ありがとうございます。 本日は、日本の伝統的な集落である世界遺産『白川郷・五箇山の合掌造り集落 …