日本の遺産⑧古都奈良の文化財

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

3級の学習はこちら
時代を代表する都
4級の学習はこちら
古都奈良の文化財

本日は『古都奈良の文化財』です。
3級の学習で構成資産は覚えられている方も多いと思います。
それぞれの建造物の建立された背景なども抑えていきましょう。

①基本情報

『古都奈良の文化財』

奈良県
<文化遺産>
登録年:1998年
登録基準:(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)(ⅵ)
天平文化を育んだ平城京の面影

710年から長岡京遷都までの74年間、日本の都平城京として栄えた歴史を伝えている歴史的遺構が『古都奈良の文化財』です。
平城京は、元明天皇によって唐の長安をモデルに造営されており、道が碁盤の目に配された計画都市です。
同時代に花開いた国際色豊かな天平文化の中心地でもあり、当時の推定人口は10万人といわれ、日本の政治、経済の中枢として機能しました。

*計画都市:都市計画に基づいて非都市化地域などに人工的に建設された都市をさす

②構成資産

世界遺産に登録されているのは、8つの文化財です。
まずは、社寺として東大寺、興福寺、元興寺(極楽坊)、薬師寺、唐招提寺、春日大社の6資産が登録されています。
平城京旧跡は奈良時代をしのばせる特別史跡であり、また特別天然記念物春日山原始林も構成資産に入っています。
これらは各資産の個別の価値も認められ、加えて8資産全体で奈良時代の歴史と文化を物語っているという点も評価されました。

構成資産
<東大寺>
752年、聖武天皇が発した詔により盧舎那仏(大仏)が建立された。
現在の金堂(大仏殿)は1709年に再建されたもの。
全国の国分寺の総本山でもある。

<興福寺>
710年に藤原不比等によって飛鳥から移築され「興福寺」と名付けられた。
五重塔や南円堂など、9等の建造物がある。

<元興寺>
蘇我馬子が建立した日本最古の仏教寺院である法興寺(飛鳥寺)から一部の建物を移築したもの。
僧知光の僧坊(極楽坊)が独立して発展した。

<薬師寺>
天武天皇が皇后(持統天皇)の病気平癒を祈願して建立し、平城京遷都時に現在地に移築された。
平城京にて新築された東塔のみが創建当時の建築。

<唐招提寺>
759年、唐から来日した高層鑑真が建立した行動が起源。
その後建設された金堂、宝蔵、経蔵はいずれも国宝。

<春日大社>
768年創建とされる。
藤原氏の氏神として信仰された。
本殿は、春日造りの4つの神殿が横に並び、ひとつの建造物になっている。

<春日原始林>
古くから人々に信仰された山。
ふもとに春日大社が建てられたのち、841年に神域となった。
1955年に、特別天然記念物に指定された。

<平城京跡>
710年から約70年間、日本の都が置かれた平城京の宮城跡。
長岡京遷都後に放棄され土に埋もれていたが、近年遺跡の発掘調査や朱雀門、大極殿窓の建造物の復元が進んでいる。

③社寺

奈良に点在する社寺の多くが、天皇家や藤原氏と密接に結びついています
どの社寺も計画的に配置された木造建築物で、8世紀当時の文化や芸術、技術の水準の高さを示しています。

また平城京の中心であった平城京跡は、当時の都市計画や生活様式を伝える貴重な史料とされており、現在も発掘調査や建造物の復旧作業が進められています。

こうした資産群からは、日本の文化が中国や朝鮮との交流によって大きく発展していったことが伺えます。
また、奈良時代が今日まで続く日本の律令国家や文化の基礎を形成した、極めて重要な時代であったことも示しています。

④春日山原始林

春日山原始林は、春日大社の社叢(神社の森)として古くから聖域として守られてきました。
841年に神域となり、9世紀頃には禁伐令が出されるなど積極的な保護がなされ、1000年以上にわたり人の手が加えられない自然が残されています。
自然崇拝に根ざした日本固有の宗教観を表す例として、その価値が認められています。
信仰が日本人の伝統的な自然観と深く結びつき、伝えられてきた景観であることから自然遺産ではなく文化遺産の一要素として指定されています。

⑤練習問題

[1]『古都奈良の文化財』に関する以下の文中の語句で、正しくないものはどれか。
『古都奈良の文化財』は、元明天皇によて(①唐の長安)をモデルに造営された平城京の歴史を伝える遺構である。(②8資産)全体で奈良時代の歴史と文化を物語っていることなどが評価された。構成資産には、天皇や(③藤原氏)と密接に結びつく寺社や、古くから神域とされ人の手が加えられていない自然が残る(④那智原始林)などが含まれている。

①唐の長安
②8資産
③藤原氏
④那智原始林

[2]次の3つの説明から推測される、『古都奈良の文化財』に含まれる寺院として正しいものはどれか。
ー天武天皇が皇后(持統天皇)の病気平癒を祈願して建立した
ー創建当初から残る建造物は東塔のみである
ー平成21年より史上初の全面解体修理が行われた

①元興寺
②唐招提寺
③薬師寺
④興福寺

[3]日本から世界遺産に推薦する遺産の候補を決定する会議として、正しいものはどれか。

①世界遺産候補自治体関係者会議
②世界遺産条約関係省庁連絡会議
③文化審議会文化財分科会
④世界遺産登録推進協議会

[4]世界遺産委員会の説明として、正しいものはどれか。

①世界遺産委員会は、「登録」「登録延期」「不登録」の3段階で決議される
②委員国の任期は4年だが、自発的に2年で任期を終えることが求められている
③委員会は毎年ユネスコ本部で行われている
④世界遺産基金の使徒の決定も行われる

⑥解答とエンディング

解答 [1]④ [2]③ [3]② [4]④

いかがでしたでしょうか。
問[3][4]の関連学習リンクからの復習もお願いします。
基礎知識④世界遺産登録の流れ
基礎知識⑤世界遺産基金・観光

薬師寺の東塔は改修が終わりました。内陣の特別公開が企画されていましたが、現在は延期されているそうです。
おそらくそのうちまた公開期間の発表もあるのではないでしょうか。
楽しみですね。

では、また。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
世界遺産検定2級学習振り返り②

世界遺産検定2級受験対策用記事です。 ここまで学習を振り返ります。 この記事は世界遺産検定2級学習用 …

世界遺産検定2級
歴史地区と旧市街⑥コロンス島、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日も旧市街に関する世界遺産を3件学びます。 今 …

世界遺産検定2級
1
歴史地区と旧市街⑤ドゥブロヴニクの旧市街、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の世界遺産は、みなさん一度は耳にしたことがあ …