日本の世界遺産にまつわる出来事

世界遺産検定3級4級
2

皆さまこんにちは「世界遺産検定を取得するブログ」にご訪問頂きありがとうございます。

ずいぶん久しぶりの投稿となりました。

2019年は、日本で新たな世界遺産の登録という非常に喜ばしいニュースがありました。「百舌鳥・古市古墳群」として日本では23番目の登録となりました。

百舌鳥古墳群は、堺市内の東西・南北約4キロメートルの範囲に広がる古墳群です。古墳時代、この一帯には100基を超える古墳が造られましたが、都市化の進展などにより減少しました。現在残る古墳は44基です。その中には、世界最大級の墳墓・仁徳天皇陵古墳をはじめとする巨大前方後円墳などが含まれます。

古市古墳群は藤井寺市から羽曳野市にかけて、東西・南北約4キロメートルの範囲に広がる古墳群です。墳丘長400メートルを超える巨大な前方後円墳の応神天皇陵古墳から、一辺10メートルに満たない小型方墳まで120基を超える様々な墳形と規模の古墳からなります。

ここで世界遺産の登録に関する問題を3問

[1]登録基準の説明として正しいものはどれでしょうか

①登録基準の数字が大きいほど優れた価値である事を意味する
②登録基準がひとつも当てはまらなくても世界遺産に登録される事がある
③世界遺産登録にあたっては、登録基準は2つ以上に当てはまる事が必要である
④登録基準は10項目からなる

[2]『法隆寺地域の仏教建造物群』などに認められる登録基準②とはどのような基準でしょうか

①さまざまな国や地域の間で文化交流が行われてきた事を示す
②地球の歴史を伝える
③美しい自然景観や独特な自然現象が見られる
④伝統的集落が残っている

[3]登録基準の説明として正しくないものはどれでしょうか

①登録基準は5項目からなる
②登録はひとつ以上に当てはまるとよい
③登録基準を見ると、その世界遺産の価値がわかる
④「人間がつくり上げた傑作」を表す登録基準がある

以下回答です

[1] ④ [2] ① [3] ① 

 

さて、この喜ばしいNEWSが伝えられた数ヶ月後、日本を代表する沖縄の世界遺産でもある首里城の焼失というNEWSが日本中に大きな衝撃を与えました。

琉球王国のグスク及び関連遺産群

 

世界に目を向けると首里城焼失から遡ること半年前の4月にパリのノートル・ダム大聖堂での火災が起こりました。
全焼は免れたものの、屋根は全て崩落し尖塔は焼失しました。

この大聖堂は個人的にも非常に印象深く、建造物として好きな世界遺産の一つであったので、心の痛い事故でありました。

 

さまざまな世界遺産がこれまでも老朽化に対応するため、または災害からの復旧のために修復をされてきました。それぞれの街の象徴とも言える、首里城やノートルダム大聖堂も、今後長い年月をかけ復興されることと思います。

そして修繕をしていく中で世界遺産であり続けるためには、世界遺産としての概念も継承されなければなりません。「真正性」「完全性」です。特にこの真正性(authenticity)において必要とされるのは、建造物や景観などがそれぞれ文化的背景の独自性や伝統、技術を継承していること(歴史的芸術的に本物であること)です。特に修復の際には、厳密に伝統的な技術や部材などが用いられていることが求められます。

首里城火災に対する支援金/那覇市公式ホームページ

もちろん世界遺産であり続けることが重要というわけではありません。そして、人が造ったものであれ、自然に創り上げられた地形であれ、歳月と共に、気候の変動や災害によって、変化し風化し劣化しそのままの姿を残し続けることというのはないのかもしれません。

象徴としてそこにあり続けて欲しいと願う気持ちもありますが、焦る必要もないのかなと思います。少しキザに言うとすると、首里城やノートルダム大聖堂は姿は見えなくとも、人々の記憶には残り続けています。それこそが重要な点ではないかと私は考えています。

焦ることなく復旧されてまたその姿が戻ることで、また新しい歴史が加わり、人々の英知が語り継がれることを願います。

それでは、またのご訪問をお待ちしています。

 

tomo

 

 

お久しぶりでございます!
更新されていてびっくりしました。

おかげさまで世界遺産検定1級、無事合格できました!
大阪の古墳群、いいですよね!まだ行ったことがないので、いつか古墳巡りやってみたいです。

世界遺産好きさん

こんにちは。お久しぶりです。
さっそくコメントを頂きありがとうございます。
そしてそして、「世界遺産検定1級」合格おめでとうございます。
努力継続、有言実行!! ただただ尊敬いたします。
私はいつになることやら、、です。

日本も毎年世界遺産の登録があり、嬉しい限りですね。
なかなか更新できませんが、引き続きよろしくお願いいたします。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(世界の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 昨日に引き続き、世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から …

世界遺産検定3級4級
世界遺産検定4級、出題のポイントまとめ(日本の遺産編)

ご訪問ありがとうございます。 世界遺産検定4級試験を受験される方むけに、過去問題から各世界遺産の出題 …

世界遺産検定3級4級
2
タプタプアテア・カッパドキア(4級)

この記事は世界遺産検定4級試験学習用に製作しています。 本日は、まだこれまで学習記事にしていなかった …