未来への教訓③ビキニ環礁、バーミヤン 渓谷

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日学習する世界遺産は、アメリカによる核実験が行われた場所であるビキニ環礁と、3級でも学習したバーミヤン渓谷の遺跡です。
ともに背景に戦争(紛争)があります。
あまりにも多くのものが奪われた出来事で、負の遺産は学習するにも気持ち的にダメージがありますね。

『バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群』に関しては、3級でもしっかり学んでいるところです。
過去記事のリンクも貼っておきますので、復習に使ってください。
危機遺産①(バーミヤン渓谷)

では、本日もよろしくお願いいたします。

①ビキニ環礁-核実験となった海

マーシャル諸島共和国
<文化遺産/負の遺産>
登録年:2010年
登録基準:(ⅳ)(ⅵ)
23回の核実験が行われた美しい海

ビキニ環礁はマーシャル諸島初の世界遺産です。
この場所で、第二次世界大戦直後の1946年から1958年の12年の間に、アメリカによって23回の核実験が行われました。

1946年、アメリカ合衆国は、当時信託統治領であったビキニ環礁を核実験場に選日ました。
住人170人は無人島のロンゲリック環礁に強制移住させられましたが、漁業資源にも乏しく、飢餓に直面したそうです。
1948年にアメリカ軍弾道ミサイル基地クワジャリン環礁に寄留し、さらに無人島キリ島へと強制移住させられた。
同年、実験場が隣のエニウェトク環礁に変更されました。
1954年には再度実験場がビキニ環礁に戻り、核実験は1958年7月まで続けられました。

ビキニ環礁の底には核実験で水没した船が眠っています。
1954年3月1日のキャッスル作戦(ブラボー実験)では、広島型原子爆弾の約1,000倍の核出力の水素爆弾が炸裂しました。
これにより海底に直径約2キロメートル、深さ73メートルのブラボー・クレーターが形成されました。
そしてこのとき、日本のマグロ漁船・第五福竜丸をはじめ約1,000隻以上の漁船が被曝しました。
日本人船長らも犠牲となったそうです。
また、ビキニ環礁から約240km離れたロンゲラップ環礁にも死の灰が降り積もり、島民64人が被曝して避難しました。

アメリカによる核実験の破壊力の累計は広島に投下された原爆の約7,000倍に及び、ビキニ環礁の自然環境や住民、生態系に甚大なダメージを与えました。

②バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群

アフガニスタン・イスラム共和国/危機遺産
<文化遺産/負の遺産>
登録年:2003年/2003年危機遺産登録
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)(ⅵ)
破壊されたガンダーラ美術の傑作

バーミヤン渓谷は古代以来の都市であるバーミヤンの町を中心とするヒンドゥークシュ山脈山中の渓谷地帯で、標高2500mほどの高地です。

アフガニスタン北東部に位置するバーミヤン渓谷には、1〜13世紀頃に築かれた、およそ1,000もの石窟遺跡が点在しています。
西アジア中央アジア、インドを結ぶ要所に位置し、交易の中継地として栄えました。

2体の巨大な磨崖仏を始めとする石像や壁画からは、初期の*ガンダーラ美術の変遷の様子がうかがえます。

*ガンダーラ美術
ギリシャ、シリア、ペルシャ、インドの様々な美術様式を取り入れた仏教美術。
開始時期は紀元前50年-紀元75年とされ、クシャーナ朝治世の1世紀から5世紀にその隆盛を極めた。
インドで生まれた仏教は当初、仏陀そのものの偶像を崇拝することを否定していたが、この地でギリシャ文明と出会い、仏像を初めて生み出した。
インドをはじめ、中国や日本にも伝わり、また大乗仏教も生まれた。
「兜跋(とばつ)毘沙門天像」という頭に鳳凰のついた冠をかぶった像が存在し、毘沙門天の起源がギリシア神話のヘルメース(ローマのメルクリウス)であるという説がある。
5世紀にはこの地にエフタルが侵入し、その繁栄は終わりを告げた。
(Wikipedia)

2001年、タリバン政権に磨崖仏が爆破され、石窟内の壁画も8割が消失しました。
2003年、世界遺産に緊急登録され、同時に危機遺産リストにも記載されました。

練習問題

[1]「ビキニ環礁」の保有国( A )と、その地で起こった出来事( B )の組み合わせとして、正しいものはどれか。

①A.マーシャル諸島共和国 ー B.アメリカが核実験を行った
②A.マーシャル諸島共和国 ー B.大英帝国の植民地となり、囚人収容所が築かれた
③A.マダガスカル共和国 ー B.アメリカが核実験を行った
④A.マダガスカル共和国 ー B.大英帝国の植民地となり、囚人収容所が築かれた

[2]世界遺産の登録と同時に危機遺産リストに記載された『バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群』に関して、遺跡の破壊行為をした組織として、正しいものはどれか。

①ナチス・ドイツ
②タリバン政権
③IS(イスラム国)
④ソビエト連邦

解答とエンディング

解答 [1]① [2]②

いかがでしたでしょうか。

私自身にとっては、ビキニ環礁について、一番詳しく学んだ時間となりました。
重大な歴史の1ページだと思います。
いまだに世界は完全に平和と言える状態ではないように思いますが、今のコロナ禍を世界全体で乗り越えた後に少しでも、平和な未来にツンがればいいななんて思ったりしています。

では、また明日もお待ちしています。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
氷河地形①ヨセミテ国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 ヨセミテ国立公園 アメリカ合衆国 <自然遺産> …

世界遺産検定2級
カルスト地形③ハ・ロン湾、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日もカルスト地形が作り出す景観の世界遺産です。 …

世界遺産検定2級
カルスト地形②プリトヴィツェ湖群国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日はクロアチア共和国にある世界遺産です。 紛争 …