巨石文明(ストーンヘンジ・支石墓跡)

世界遺産検定3級
3

本日の世界遺産は、大きな石でできています。ストーンヘンジは、いつどのように築かれたのか、詳細は未だにはっきりしていないようで、謎の多い巨大な建造物は人々の興味を引きつけています。
そして、ストーンヘンジと同じ世界遺産に含まれる、エイヴベリーですが、私は今回初めて知りました。ストーンヘンジよりも大きな史跡なのだそうです。
エイヴベリーは、ロンドンから西におよそ140キロ、ストーンヘンジからは北におよそ27キロのに位置しています。小さな村であるものの、旅行者で賑わう街なのだそうです。

①ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡と関連遺産群(英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国))

登録年:1986年/2008年範囲拡大
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)
謎の多い先史時代の巨石群

イングランドの南部のロンドンから、西へ約200kmのソールズベリー平原に残るストーンヘンジと、そこから北へ約30kmに位置するエイヴベリーの巨石遺跡が、巨石文明時代の存在を証明する遺産として登録されている。

ストーンヘンジとは、巨石で作られた環状列石(ストーン・サークル)で、ヘンジとはメンヒル(直立石)に横石を積んでつないだ構造物を指す。
土塁や堀が残る直径約100mの台地の上に、高さ4〜5ほどのメンヒル約30個が、直径約30mの大きさで円形に並べられている。

その円の内側には、青みがかったブルー・ストーンと呼ばれる石で築かれたメンヒルが残り、中心には3つの石を門の形に組んだトリリトン(三石塔)5組がU字形に配置されている。
台地の北東の入り口に立つ玄武岩(げんぶがん)の巨石ヒール・ストーンと、ストーンヘンジの中心を結ぶ直線上に、夏至の日の朝日が昇るため、ストーンヘンジは、太陽崇拝の祭祀と天文観測を行う場所であったと考えられている。

エイヴベリーは約1.3kmの外周に約100個のメンヒルが配置されたヨーロッパ最大級の環状列石で、倒れたり土に埋もれたりしていた巨石が1930年代の発掘調査で復元された。
中心となるのはエイヴベリー・ヘンジと呼ばれるストーン・サークルである。

これらの巨石遺跡は、紀元前3100年から前1100年頃に築かれたと考えられている。
用いられた石は、ストーンヘンジから約40Km離れたマールバラ丘陵や、約400Km離れたウェールズ山脈から産出されており、どのように運ばれ築かれたのかははっきりしていない。

 

②高敞、和順、江華の支石墓群(大韓民国)

登録年:2000年
登録基準:(ⅲ)
先史時代の巨石墓群

紀元前1世紀頃、朝鮮半島では巨石を使った埋葬施設である支石墓が数多くつくられ、世界で最も多くの支石墓が集中している地域と考えられている。

巨大な石の板を複数の石で支える支石墓はドルメンとも呼ばれ、イギリスやフランスなど西ヨーロッパを中心に、中東や南アジアなどの沿岸地域にも広く分布している。

高敞(コチャン)、和順(ファスン)、江華(クアンファ)の支石墓群は地域によって形状がが異なる。
北から南へ支石墓の文化が伝わっていくなかで、少しずつ形が変化していった。
江華は2枚の垂直な岩板で天井岩を支える「北方式」、和順は4個の支石の上に蓋石を置く基盤型の「南方式」、高敞は「北方式」「南方式」が混在している。

③日本にも存在した巨石文化

巨石文化の遺構が残る飛鳥地方には、暫定リストの「飛鳥・藤原の宮都とその関連遺産群がある。
構成資産には謎が多く残る石造物「酒船石(さかふねいし)」も含まれる。
考古学的な研究が進むにつれて、巨石の遺構の用途や意味は解明されつつある。

④本日の練習問題

世界遺産検定3級からの問題です

[1]『ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡と関連遺産群』の説明として、正しくないものはどれか

①アメリカの歴史学者ハイラム・ビンガムがストーンヘンジを発見した
②ストーンヘンジとは巨石で作られた環状列石である
③ストーンヘンジは、太陽崇拝の祭祀などを行う場であったと考えられている
④英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)の遺産である

[2]『ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡と関連遺産群』の説明として、正しくないものはどれか

①ストーンヘンジは、耳長族が建造を始めたといわれる
②ストーンヘンジは、太陽崇拝の祭祀と天文観測を行う場であったとされる
③ストーンヘンジとは、巨石でつくられた環状列石である
④ストーンヘンジの内側には、ブルース・トーンで築かれたメンヒルが残る

[3]日本で初めて文化的景観の価値が認められた遺産として、正しいものはどれか

①琉球王国のグスク及び関連遺産群
②紀伊山地の霊場と参詣道
③厳島神社
④富士山ー信仰の対象と芸術の源泉

以下回答です。

[1] ① [2] ① [3] ②

いかがでしたか?
海外の世界遺産によっては、過去に問われた問題数が少ないものもあるので、本日の学習範囲以外の過去問題からも出題しています。
「紀伊山地の霊場と参詣道」については4級の学習と3級の学習をご参照ください。

本日は、巨石の世界遺産について学びました。エイヴベリーと韓国の支石墓石については、画像が入手できなかったので、手に入り次第更新します。

ではまた明日もお待ちしています.

 

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

こんにちは!

ストーンヘンジ、懐かしいです。朝一で行っても混んでた記憶があります。
こんなに近くでは見れなくて、柵の外から見る感じでした!
江華島の石は逆に空いていて誰もいませんでした。

アルタミラ洞窟も行ったので、引用であれば画像使ってかまいませんよ!
http://helloworldheritage.com/spain-altamira

こちらこそありがとうございます!
あまりきれいな写真でないので使えるかどうかわかりませんが、、

まだ始めたばかりなのですが、これからもたくさん行ってみたいと思ってます!

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
2
日本の遺産㉑小笠原諸島

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 固有の生態系(小笠原諸島・ガ …