「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

本日は2017年に席遺産登録を果たした『「神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群』について学びたいと思います。女人禁制や禊で知られる沖ノ島を構成資産に持つ世界遺産です。

世界遺産登録後、沖ノ島は一般の立ち入りも禁止されているそうです。他に類をみない神聖さを備えている場所であるということでしょうか。

画像もほとんど手に入らなかったので、少しずつ更新して行きます。

詳しく学びたい方のために [「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会]のHPはこちら
https://www.okinoshima-heritage.jp

①基本情報

福岡県 登録年は2017年 登録基準②③(文化遺産)

②基礎知識

九州北部の福岡県宗像市と福津市にある『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』は、「沖ノ島」と「宗像 大社」「古墳群」の3つの要素で構成される8資産からなる。この3つの要素が一体となって、宗像・沖ノ 島の信仰の歴史を証明している。

日本列島と朝鮮半島との間に位置する沖ノ島は、高度な航海技術をもった宗像地域の人々にとっての道標であった。 古代東アジアにおいて海を越えた交流が頻繁に行われた4世紀後半〜9世紀末の約500年間にわたり、 沖ノ島では海の航海の安全と交流の成就を祈って貴重な奉献品を用いた祭祀が行われた。
4世紀頃というのは、大和王朝と朝鮮半島の百済の結びつきが強まった時期であり、沖ノ島には、そうした交易の証拠と祭祀の跡が残されている。

島全体が信仰の対象である沖ノ島では、「神宿る島」として厳しく入島を制限する禁忌などの慣習が人々の間に根付き、 自然崇拝に基づく古代祭祀の変遷を示す遺跡がほぼ手つかずの状態で現代まで受け継がれた。

祭祀

祭祀の場は巨岩の上に始まり、巨岩の陰、そして露天の平坦地へと移行し、宗像三女神に対する信仰が形成された。
巨岩の上で祭祀を行う「岩上(がんじょう)祭祀」から、庇状になった岩の陰で行う「岩陰(いわかげ)祭 祀」へ、そこから「半岩陰・半露天祭祀」を経て、平らな場所で祭祀を行う「露天祭祀」へと、祭祀の形態 が変化していったことがよくわかる証拠が残されている。
それぞれの場所で「銅鏡」や「金製指輪」、「カッ トグラス破片」、「雛形五弦琴(ひながたごげんきん)」、「富寿神宝(ふじゅしんぽう)」など、約8万点もの 各時代の貴重な奉献品が発見され、その全てが国宝に指定されている。

宗像大社

「宗像大社」は、自然崇拝から始まった沖ノ島の 信仰が、「宗像三女神」という人格をもった神に対す る信仰へと発展し、その両者が共存しながら「宗 像・沖ノ島」の信仰を形作ったことを証明している。
また、「露天祭祀」から「社殿をもつ祭祀」へと発展 したことも示している。

宗像大社は沖ノ島の「沖津宮」、沖ノ島と九州本土の間にある大島の「中津宮」、九州本土の「辺津宮」 の三社からなる。それぞれに天照大神(あまてらすおおみかみ)が誓約(うけい)で生み出した宗像三女 神を、沖津宮が「田心姫神(たごりひめのかみ)」、中津宮が「湍津姫神(たぎつひめのかみ)」、辺津宮が 「市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)」と祀っており、三社一体の信仰を作り上げている。

構成遺産

ICOMOSの事前勧告では、沖ノ島と小屋島、御門柱、天狗岩の4資産にのみ「登録」勧告が出されたが、 世界遺産委員会では三社一体の信仰が評価され、8資産全体での登録となった。登録基準は②③の み認められ、⑥は認められなかった。

また世界遺産委員会では、緩衝地帯などでの開発の影響評 価や、上陸が禁忌とされる沖ノ島への不法上陸対策、遺産の管理体系の明確化などが求められた。

①沖ノ島(宗像大社沖津宮:むなかたたいしゃおきつみや)
②小屋島(こやじま)

③御門柱(みかどばしら)

④天狗岩(てんぐいわ)

⑤宗像大社沖津宮遥拝所(おきつみやようはいじょ)

⑥宗像大社中津宮(なかつみや)

⑦宗像大社辺津宮(へつみや)

⑧新原・奴山古墳群(しんばる・ぬやまこふんぐん)
 

③本日の過去問題

本日は世界遺産検定4級からの問題です

◆世界遺産委員会に関する次の文章を読み、以下の問いに答えなさい

( A    )ヶ国からなる世界遺産委員会は1年に1度開催され、そこで世界遺産登録にむけて推薦された遺産について審議します。2017年の世界遺産委員会で、「『神宿る島』宗像・( B   )と関連遺産群」の登録が決定しました。

[1]文中の空欄( A    )に当てはまる数はどれでしょうか

① 7 ② 13 ③21 ④50

[2]文中の空欄( B   )に当てはまる島(遺産の一部)は何でしょうか

①沖ノ島 ②奄美大島 ③種子島 ④淡路島  

以下回答です

[1] ②  [2] ①

世界遺産委員会については[世界遺産に登録されるには]を確認  

 

本日は『「神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群』について学びました。世界遺産検定に関する情報がまだ少ないので、テキストが更新されたらまたその都度更新して行きます。試験の前などに確認してみてください。

では、明日もお待ちしています

tomo

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ にほんブログ村
世界遺産ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください