人類の誕生(アルタミラ洞窟・アワッシュ川下流域)

世界遺産検定3級
1

今回の学習からは、海外の世界遺産を中心に見ていきます。
そして、本日は人類の誕生(人類の進化)に関わる世界遺産について学びます。

①アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器時代洞窟壁画(スペイン)

登録年:1985年/2008年範囲拡大
登録基準:(ⅰ)(ⅲ)
クロマニヨン人の洞窟壁画

スペイン北部アルタミラにある洞窟には、旧石器時代の新人(現生人類)クロマニヨン人によって描かれた彩色壁画がある。
紀元前1万7000〜前1万3500年のものと推定されるこの壁画は、バイソン(野牛)やシカ、ウマなどの動物が岩肌に写実的に描かれており、旧石器時代の洞窟美術の代表格である。

1879年に発見された当時は、新人の文化水準の高さが知られていない時代であったため、彼らが描いたものとは認められていなかった。

しかし、20世紀半ばに、南フランスの*ラスコーやスペイン北部で次々と動物壁画が発見され、調査・研究の結果、新人の壁画であると確認された。

最も有名な壁画の残る洞窟の大きさは、長さ約20m、幅約10m、高さ約1.2〜2mあり、近年の研究で、儀式に使われていたのではないかと考えられている。

アルタミラ洞窟の壁画は、獣脂(じゅうし)に黄土と木炭、マンガン酸化物などを溶いたもので彩色されており、岩肌の凹凸を活かしながら、ぼかしの技法による色の濃淡で立体感を出すなど、その絵画技術は高度である。
このような絵画が、洞窟の天井や壁一面に描かれている。

1985年に「アルタミラ洞窟」が単独で世界遺産に登録されたのち、2008年に17ヵ所の洞窟が追加登録された。
現在人間が吐き出す二酸化炭素や体温などが壁画を傷めるため、すべての洞窟で入場が禁止されており、同じ敷地内の博物館でレプリカが展示されている。

人類の進化・・・化石人類はすべて打製石器の段階である

新人(現生人類)に進化する前の猿人・原人・旧人は化石人類と呼ばれ、打製石器を使用する旧石器時代に生きた。
現生人類(ホモ・サピエンス)は磨製石器を使用する新石器時代に区分され、この時代から農耕や牧畜が始められた。

*ラスコー:『ヴェゼール渓谷の装飾洞窟』の一部としてフランスの世界遺産に登録されている

②アワッシュ川下流域(エチオピア連邦共和国)

登録年:1980年
登録基準:(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)
人類の起源を明かす場所

アフリカで出現したとされる人類の起源は、直立二足歩行を行なっていた猿人である。
エチオピアのアワッシュ川下流域では、先史人類の化石が大量に出土している。
1974年には、約350万年前のものである猿人アウストラロピテクス・アファレンシスの骨格がみつかった。
人類の化石は破片で見つかることが多いが、この猿人の化石は全身の約4割がまとまって発見された女性の骨格で、「*ルーシー」と名付けられ、貴重な標本となっている。
中流域では、約450万年前のものとされるラミダス猿人の化石が発見された。
こうした化石が発見されるのは、この地域に地殻変動が多く、渓谷地帯に堆積物が流れ込んだためであると考えられている。

*ルーシー:当時エチオピアで流行していたビートルズの曲「Lucy in the Sky with Diamonds]にちなむ名前
(Wikipediaルーシー

③本日の練習問題

世界遺産検定3級からの過去問題です。

[1]『アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器時代洞窟壁画』の特徴について(  )に当てはまる語句として正しいものはどれか
アルタミラ洞窟には、クロマニヨン人によって描かれた彩色壁画が残る。近年の研究で洞窟は(   )のではないかと考えられている。

①収穫物の倉庫として使われていた
②権力者の墓として装飾されていた
③儀式に使われていた

[2]『平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺産群-』の構成資産である中尊寺の説明として、正しいものはどれか。

①世界最大級の木造建築の金堂がある
②日本最古の三重塔がある
③藤原清衡が再興した寺院である
④平家一門の繁栄を祈願した『平家納経』が収められている

回答

[1] ③ [2] ③

いかがでしたか?
海外の世界遺産によっては、過去に問われた問題数が少ないものもあるので、本日の学習範囲以外の過去問題からも出題しています。
『平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺産群-』については、4級の学習と、3級の学習を参照してください。

本日は、画像が少なめで申し訳ありません。スペイン、エチオピアに訪れる機会があったら、沢山写真を撮ってきます。

また、明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定3級
文化の多様性①バリの文化的景観

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 3級の学習はこちら 4級の学習はこちら 今日の学 …

世界遺産検定3級
1
シリアル・ノミネーション/トランスバウンダリー④ワッデン海、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日の学習は自然遺産と複合遺産です。 トランスバ …

世界遺産検定3級
「合掌造り集落」行ってみたらこんなトコ

ご訪問ありがとうございます。 本日は、日本の伝統的な集落である世界遺産『白川郷・五箇山の合掌造り集落 …