東アジアの変動(故宮・フエ)

本日は、中国とベトナムの世界遺産です。
北京の故宮はなんとなく聞いたことある方も多いのではないでしょうか。
非常に大きな木造建築は現在博物院になっているそうです。
確かに、写真からもその圧巻の大きさが伝わってきます。

ベトナムのフエは私は初めて聞いた場所でした。
中国とフランスの影響を受けた建築とは果たしてどのようなものでしょうか。

①北京と瀋陽の故宮(中華人民共和国)

登録年:1987年/2004年範囲拡大
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)
明・清王朝の宮殿である北京の故宮

北京の故宮は明・清時代、皇帝の居城であり、政治の中枢が置かれていた場所である。
清王朝崩壊後の1925年から故宮博物院として一般公開されている。
しかし、それ以前は紫禁城(しきんじょう)と呼ばれており、一般の立ち入りは禁じられていた。

1421年、明の永楽帝(えいらくてい)の北京遷都の際に居城とした故宮には10万人を超える宦官(かんがん)や女官が住んでいた。
1644年の明滅亡時に破壊されたが、17〜18世紀にかけてのちに満州族と称する女真族(じょしんぞく)の清王朝によって、明王朝の残した漢民族古来の伝統を残しつつも、女真族の伝統文化を取り入れて再建された。

城壁内部は、中央の乾清門(けんせいもん)を境に二分され、北の内廷(ないてい)は生活の場、南の外朝(がいちょう)は公務の場とされていた。
外朝には太和殿(たいわでん)・中和殿(ちゅうわでん)・保和殿(ほわでん)が並ぶ。
正殿にあたる太和殿は現存する中国最大の木造建築で、創建自体は1420年だが、数度の火災を経て、1695年に再建されて現在に至る。
太和殿の内部には玉座などがあり、皇帝即位の儀式や祭礼などのほか、科挙(かきょ)の最終試験で、皇帝自らが試験官をつとめる殿試(でんし)の会場でもあった。

遼寧省(りょうねいしょう)に残る瀋陽(しんよう)の故宮と呼ばれる小規模な宮殿は、1625年、後金(清王朝の前身)のヌルハチによって建設され、続くホンタイジまで皇居として用いられたのち、清の北京遷都後は王族の離宮として使われた。

遊牧民族の住居パオに由来する八角形の建物や儀式用の柱など、女真族の宗教・文化が色濃い点が評価され、2004年に追加登録された。
北京同様、瀋陽の故宮も、中国の貴重な文物を収める博物館となっている。

征服王朝「清」

清は中国支配にあたって、科挙や儒学など明代の諸制度・文化を引き継ぎ、漢民族古来の文化を受容した。また、中央の官職には女真族・漢族から同数名を登用したが、その一方で女真族の風習である辮髪(べんぱつ)の強制や言論統制なども行った。

英語で読む世界遺産

The Palaces of Beijing were the imperial residences during the Ming and Qing Dynasties.
These remarkable architectural edifices offer important historical testimony to the history of the Qing Dynasty and to the cultural traditions of the Manchu.

 

②フエの歴史的建造物群(ベトナム社会主義共和国)

登録年:1993年
登録基準:(ⅳ)
中国とフランスの影響を受けた城塞

ベトナム中部のフエは、1802年から1945年のグエン長時代に同国の首都であった。
約5㎢の敷地内で二重の濠と城壁に囲まれた王宮は、北京の紫禁城を4分の3に縮尺してつくられた。

また、古くから中国の影響の強いベトナムに、近代以降、西欧諸国の侵略によって西洋文化が流入したことで、中国と西洋の文化が融合した独自の文化が培われた。
フエの都市計画もその一例で、中国風を基本にベトナム伝統建築やフランスのヴォーバン式築城方法の影響も受けている。
フランス保護領下で築かれたカイディン帝陵も、バロック様式を用いた中国・西洋雪中の墓所である。

中国の兵馬俑を彷彿とさせる石像のあるカイディン帝陵

③本日の練習問題

世界遺産検定3級の過去問題からの出題です。日本の世界遺産からも出題します。

[1]『北京と瀋陽の故宮』に関し、北京の故宮が一般公開される以前の呼び名として、正しいものはどれか。

①黄金宮
②青瓦台
③紫禁城
④首里城

[2]『厳島神社』に関する説明として、正しくないものはどれか

①社電の背後にある弥山も世界遺産に登録されている
②社殿が海上にあり被害を受けやすいため、陸地に移築する予定でる
③厳島神社は、瀬戸内の広島湾に浮かぶ厳島にある
④社殿の修復作業には「古色塗り」という塗装技法が用いられている

以下回答です。

[1] ③ [2] ②

問い[2]厳島神社については(4級)と(3級)を参照ください

いかがでしたか。

フエの「カイディン帝陵」、GoogleMapsで検索してみましたが、なかなか良さそうな建築です。
良さそうというのは、表現が不適切ですが(汗)

中国・西洋折衷とはこう言う事なのでしょうか。なかなか独特の姿をしています。
ぜひ一度お目にかかりたいです。

ではまた明日。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください