氷河地形①ヨセミテ国立公園

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

ヨセミテ国立公園

アメリカ合衆国
<自然遺産>
登録年:1984年
登録基準:(ⅶ)(ⅷ)
氷河地形や多様な動植物相が見られる国立公園

『ヨセミテ国立公園』は、アメリカ合衆国カリフォルニア州中央部のマリポサ郡及びトゥオルミ郡にある、自然保護を目的とした国立公園です。
そこに住んでいたネイティブアメリカンの部族の呼称から名づけられたそうです。
『ヨセミテ国立公園』は、氷河によって形成されたダイナミックな景観が特徴の自然公園です。

この地域では、およそ70万〜1万年前にかけて活発な氷河活動がつづき、そのため氷食谷や*モレーン、氷河湖などの独特な地形ができたと考えられています。

*モレーン:氷河が谷などと接触しながら流れる際、削り出された岩石や土砂が堆積してつくられた地形

氷食谷とは、氷河の膨大な圧力によって、花こう岩の岩盤が削られてできた渓谷部のことです。
この地の花こう岩は硬く風化しにくいために、氷河時代と変わらぬ風景が残されています。

なかでも、ドーム型の岩山を半分に切り取ったような姿のハーフドームをはじめ、特徴的な岩山の姿は、氷河の侵食の激しさを物語っています。

この地域の総面積の約95%は、「ウィルダネス」と呼ばれる手付かずの自然が広がっています。
一帯には「ビッグツリー」の別名で知られる世界最大の樹木ジャイアントセコイアが茂っており、哺乳類約80種、国鳥ハクトウワシなどの鳥類250種が生息しています。

1984年に世界遺産に登録され、そそり立つ白い花崗岩の絶壁、そこを流れ落ちる多くの巨大な滝、谷や木々の間を流れる澄んだ大小の川、ジャイアントセコイアの巨木の林、生物学的な多様性が世界的に知られることとなりました。

このような豊かな自然を残すヨセミテは、アメリカ自然保護運動の聖地ともなっています。
しかし、観光名所となったことで、オオカミやグリズリー、ビッグホーンが公園から姿を消すなど、弊害も出ているそうです。

練習問題

[1]『ヨセミテ国立公園』に関する、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
この地域では、およそ70万〜1万年前にかけて活発な氷河活動がつづき、そのため氷食谷や(   )、氷河湖などの独特な地形ができたと考えられています。

①カルスト
②ドロマイト
③モレーン
④ハンモック

解答とエンディング

解答 [1]③

いかがでしたでしょうか。

私は、ヨセミテ国立公園は以前訪れたことがある場所です。
また、ヨセミテ国立公園にあるヨセミテ滝は、北アメリカで一番落差(739m)のある滝として、4級の学習でも紹介しています。
ヨセミテ滝はアッパーフォールFall (436m) と、ローワーフォール(97m) 、そしてその間のカスケード(206m) の3段からなる滝です。
春先(4月から5月)は雪解け水で迫力がありますが、8月になると殆ど水が無くなるそうです。

では、明日もお待ちしております。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
絶滅危惧種③ソコトラ諸島、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日は、2件の世界遺産を学習しますが、2級の試験 …

世界遺産検定2級
絶滅危惧種②コモド国立公園、ジャイアントパンダ保護区

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習する絶滅危惧種も、有名なあの動物たちです …

世界遺産検定2級
絶滅危惧種①ヴィルンガ国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日から、世界遺産検定2級学習の最後のテーマに入 …