混ざり合う文化(文化交流)②セビーリャの大聖堂、グラナダ

世界遺産検定2級
1

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日学習する世界遺産は、スペインの2件の世界遺産です。
◆セビーリャの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館
◆グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区

昨日もそうでしたが、どちらも覚えるには難儀する名前が付けられていますね。
ただし、名前に資産が含まれているという点ではありがたいのかもしれませんが。

グラナダは、3級の学習でも難解な世界遺産でした。
グラナダの3級きじも貼っておきます。
レコンキスタと十字軍(アルハンブラ宮殿・カステルデルモンテ)

では、本日も楽しみながら学びましょう。
よろしくお願いいたします。

①セビーリャの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館

スペイン
<文化遺産>
登録年:1987年/2010年範囲変更
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)(ⅵ)
ヨーロッパとイスラムの融合が見られる建造物

スペイン南西部セビーリャには、ヨーロッパとイスラムが融合した建造物が立ち並びます。
セビリアの大聖堂・アルカサル・インディアス古文書館の3つが含まれています。

8〜12世紀にイスラム勢力が支配したこの地を、13世紀にキリスト教徒がレコンキスタ(国土回復運動)で奪還しました。
そのため街並みや建造物はイスラム式とヨーロパ式が混在しています。

セビリアの大聖堂は、スペインで最大の大聖堂であると同時に、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂、ロンドンのセント・ポール大聖堂に次ぐ、世界で三番目に大きい大聖堂です。
また、世界最大規模のゴシック建築でもあります。

アラビア語で「宮殿」を意味するアルカサルは君主が交代するたびに、増改築が重ねられました。
その結果、イスラム、ムデハル、ゴシック、ルネサンスの4つの様式混在する宮殿となりました。
スペイン最大の大聖堂はモスクを改装したもので、ミナレットを転用したヒラルダの塔と呼ばれる鐘楼が残っています。

②グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区

スペイン
<文化遺産>
登録年:1984年/1994年範囲拡大
登録基準:(ⅰ)(ⅲ)(ⅳ)
イスラム王朝最後の砦となった幻想的な宮殿

グラナダはナスル朝の首都です。
ナスル朝はイベリア半島で最後まで残存したイスラーム勢力でした。
レコンキスタでイスラーム勢力が衰えていく中でマリーン朝がイベリア半島から撤退し、これによりイスラーム教徒がグラナダに流れ込みました。
その中にはイスラームの高度な技術を持った職人もいました。
当時のナスル王、ムハンマド5世がこれらの技術者を保護したことによりグラナダに世界を代表する高度なイスラーム文化が花開きました。

グラナダにあるアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区は、イベリア半島最後のイスラム王朝であるナスル朝(グラナダ王国)時代に築かれた。

1238年にムハンマド1世が着工したアルハンブラ宮殿はイスラム建築の最高峰と称されています。
イスラム文化の特徴であるアラベスク文様で飾られた幻想的な空間が広がる。

宮殿は創建以来何度も増改築され、宮殿の中心には、王のプライベートな空間である「ライオン宮」と、王が公務を行う「コマーレス宮殿」があります。

③練習問題

[1]次の3つの説明文から推測される仏教寺院として、正しいものはどれか。
ースペイン南西部セビーリャに、ヨーロッパとイスラムが融合した建造物が立ち並ぶ
ー8〜12世紀にイスラム勢力が支配されていたが、13世紀のレコンキスタでキリスト教が奪還した
ースペイン最大の大聖堂はモスクを改装したもので、ミナレットを転用したヒラルダの塔と呼ばれる鐘楼が残る

①カザン・クレムリンの歴史的建築遺産群
②ストラスブール:グラン・ディルからヌースタットのヨーロッパの都市景観
③セビーリャの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館
④マドリードのエル・エスコリアール修道院と王立施設

[2]『グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区』に関する以下の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
『グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区』は、イベリア半島最後のイスラム王朝である(    )の時代に築かれた。

①後ウマイヤ朝
②ナスル朝
③サウディール朝
④ロマノフ朝

④解答とエンディング

解答 [1]③ [2]②

いかがでしたでしょうか。
本日は名前の長い世界遺産を2つ紹介しました。
歴史背景も複雑ではありますが、まずはポイントとなる用語を押さえていきましょう。

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

では!

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
氷河地形①ヨセミテ国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 ヨセミテ国立公園 アメリカ合衆国 <自然遺産> …

世界遺産検定2級
カルスト地形③ハ・ロン湾、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日もカルスト地形が作り出す景観の世界遺産です。 …

世界遺産検定2級
カルスト地形②プリトヴィツェ湖群国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日はクロアチア共和国にある世界遺産です。 紛争 …