商業・交易・貿易⑤ペトラ、バム

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日学習する世界遺産は、『隊商都市ペトラ』と『バムとその文化的景観』です。
『バムとその文化的景観』に関しては、3級の学習でも地震に見舞われた遺跡として学んでいるところとなります。
今回は簡単な解説のみですので、復習には下記のリンク記事をご参照ください。
地震

交易に関する、世界遺産の学習パートは本日までとなります。
では、本日もよろしくお願いいたします。

①隊商都市ペトラ

ヨルダン・ハシェミット王国
<文化遺産>
登録年:1985年
登録基準:(ⅰ)(ⅲ)(ⅳ)
岩から削り出された隊商都市

ペトラは、ヨルダン南部の岩山が連なる渓谷に位置しています。
紀元前4世紀ごろからこの地に定住した*ナバテア(ナバタイ)人が築いた隊商都市の遺跡です。

*ナバテア(ナバタイ)人:北アラビアを起源とする遊牧民。羊の放牧や馬を使った貿易を行っていた。

ペトラは、死海と紅海の間に位置し、アラビアの香料や中国の絹、インドの香辛料の貿易中継地として栄えました。
王家の墳墓と考えられるアル・カズネに代表される岩を削りだした壮観な建築様式をもちいています。
また、ダムや水利システムを完備するなど高い都市機能をうかがわせる遺構が残ります。
砂岩をくり抜いて造られた遺跡群に到達するには、断崖絶壁に囲まれた「シク」と呼ばれる一本道を進んでいきます。


ペトラでは、ヘレニズムやローマの影響を受けた建築も残っており、円形劇場や列柱が残る大通りなども見られます。
国の衰退とともに一度は砂漠に姿を消したが、19世紀初頭に再び発見されました。
しかし、この遺跡はいまだ大部分が未発掘とされています。

②バムとその文化的景観

イラン・イスラム共和国/文化的景観
<文化遺産>
登録年:2004年/2007年範囲拡大
登録基準:(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)(ⅴ)
7〜11世紀にかけて栄えた交易ルートの要所

イラン南部のバムは、紀元前から長い歴史をもつ砂漠のオアシス都市です
中世より東西交易の拠点として栄えました。
7〜11世紀頃に繁栄した街は、アルゲ・バム(バム城塞)を約2kmの城壁が囲む三重構造をもつ要塞都市でした。

サーサーン朝ペルシア期に最初の都市が作られ、サファヴィー朝期(16-17世紀)に現在見られる城壁が完成したと考えられています。
その後、アフガン人の攻撃があった1722年以降に放棄され、廃墟となりました。

2003年の大地震で街は大きな被害を受け、危機遺産に緊急登録されましたが、2013年に脱しています。

③練習問題

[1]次の3つの説明から推測される世界遺産として、正しいものはどれか。
ーアラビアの香料や中国の絹、インドの香辛料の貿易中継地点として栄えた
ー紀元前4世紀頃から定住したナバテア(ナバタイ)人によって築かれた
ー王家の墳墓と考えられるアル・カズネに代表される、岩を削りだした壮観な建築様式がみられる

①隊商都市ペトラ
②ダマスカスの旧市街
③円形都市ハトラ
④要塞村アイット・ベン・ハドゥ

④解答とエンディング

解答 [1]①

いかがでしょうか。
本日は、『バムとその文化的景観』について、ボリュームが少なかったこともあり、練習問題は1問のみとしております。
少し物足りなかった皆様、お時間に余裕のある方は、過去記事の振り返りなどをしていただければと思います。

では、また明日もお待ちしています。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
氷河地形①ヨセミテ国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 ヨセミテ国立公園 アメリカ合衆国 <自然遺産> …

世界遺産検定2級
カルスト地形③ハ・ロン湾、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日もカルスト地形が作り出す景観の世界遺産です。 …

世界遺産検定2級
カルスト地形②プリトヴィツェ湖群国立公園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日はクロアチア共和国にある世界遺産です。 紛争 …