文化的景観⑤トンガリロ国立公園・西湖

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日学習する世界遺産「トンガリロ国立公園」は、現在学習中の文化的景観が世界で最初に認められた場所です。
自然遺産としての価値もある。つまり複合遺産でもあります。
そして中国の「西湖」の景観は、日本の庭園にも影響を与えたといわれています。

本日も貴重な世界遺産を学んでいきましょう。
練習問題多めですので、復習もかねてよろしくお願いします。

①トンガリロ国立公園

ニュージーランド/文化的景観
<複合遺産>
登録年:1990年/1993年範囲拡大
登録基準:(ⅵ)(ⅶ)(ⅷ)
世界で最初に文化的景観が認められた火山帯

トンガリロ国立公園は、ニュージーランドの北島にあります。
山岳地帯を保護する目的で1894年にニュージーランド初の国立公園として指定されました。
国立公園には、トンガリロ山(1,968m)、ナウルホエ山(2,291m)、ルアペフ山(2,797m)の3つの活火山が点在しています。

世界遺産に登録されるにあたり、ほかの火山との比較検討がなされましたが、トンガリロ国立公園は、マオリ族との文化的紐帯が強いという点で、ほかの火山群には見られない特徴を有していたと結論づけられました。
エメラルド色のカルデラ湖や溶岩に覆われた荒野など、火山地帯特有の景観を見せる一帯は、ニュージーランドの先住民マオリの聖地として、長年にわたり守られてきました。

マオリはニュージーランドにイギリス人が入植する前から先住していた人々で、形質的・文化的にはポリネシア人が定住したと考えられています。
主に北島に居住しているそうです。

キウイをはじめ60種以上の鳥類の楽園も知られ、当初は自然遺産として登録されましたが、マオリとの文化的なつながりが認められ、1993年に文化遺産としても登録され複合遺産となりました。

英語で読むTongariro national park

he mountains at the heart of Tongariro National Park have cultural and religious significance for the Maori people and symbolize the spiritual links between this community and its environment.In 1993 Tongariro became the first property to be inscribed on the World Heritage List under the revised criteria describing cultural landscapes.

The park has active and extinct volcanoes,a diverse range of ecosystems, and an especially rich variety of birds like not only the national bird Kiwi but also New Zealand’s unique parrot Kaka.

Some spectacular volcanic landscapes include three 2,000m class peaks which a Tongariro [1,986m],Ngauruhoe[2,291m], and Ruspehu[2,787m].

<和訳>
トンガリロ国立公園の中心部に位置する山々は、マオリ族にとって文化的・宗教的重要性をもち、この共同 体とその環境との霊的なつながりを象徴している。

1993年、トンガリロは、修正されて文化的景観に言及す ることになった登録基準を満たして世界遺産リストに登録された最初の資産となった。

公園には活火山と休 火山があり、多様性に富んだ生態系があり、国鳥キウイだけでなくニュージーランドに固有のオウムであるカカといった鳥類の特に豊かな種類数を誇る。

火山が形成する壮大な風景は、トンガリロ(1,986m)、ナウルホエ(2,291m)、ルアペフ(2,787m)という3つの2,000m級の山頂を含んでいる。

②杭州にある西湖の文化的景観

中華人民共和国/文化的景観
<文化遺産>
登録年:2011年
登録基準:(ⅱ)(ⅲ)(ⅵ)
日本や韓国にも影響を与えた庭園設計

西湖(せいこ)は中国浙江省杭州市西湖区にある湖です。
名称からして都市や山の西にある湖ということで、西湖と呼ばれる湖は中国に数多くありますが、単に「西湖」というと、この杭州の西湖を指しています。
西湖周辺一帯は、9世紀の唐以来、風光明媚な景観が*白居易(はくきょい)など多くの文人墨客を引きつけてきました。

*白居易:(772年2月28日(大暦7年1月20日) – 846年9月8日(会昌6年8月14日))は、唐代中期の詩人。

13世紀に南宋が首都を置くと、杭州は中国の伝統的な美意識を代表する景観となりました。
西湖の周辺には中国の歴史ある寺廟や楼閣、庭園などが数多く存在します。
湖に浮かぶ3つの島や、2ヵ所の堤防などが、絵画的な眺望を演出しています。

また、西湖の景観は日本や韓国の庭園設計にも影響を与えてきました。
山地や湖沼といった自然環境に加え、1,000年以上にもおよぶ湖周辺の人々の営みが、美しい景観をつくり出しています。

西湖では現在漁業は行われておらず、湖水は灌漑にも用いられていません。
このため、観光が唯一にして最大の資源となっているそうです。

③練習問題

[1]「文化的景観」の3つのカテゴリーのひとつである、「社会や経済などの要求によって生まれ、自然環境に対応して形成された景観」として、正しいものはどれか。

①有機的に進化する景観
②意匠された景観
③関連する景観
④公共性を持つ景観

[2]文化的景観が認められた遺産の組み合わせとして、正しいものはどれか。

①ビニャーレス渓谷 ー マサダ国立公園
②ビニャーレス渓谷 ー トンガリロ国立公園
③カトマンズの谷 ー マサダ国立公園
④カトマンズの谷 ー トンガリロ国立公園

[3] 『トンガリロ国立公園」の火山地帯を聖地として長年にわたり守ってきたニュージーランドの先住民として、正しいものはどれか。

①マオリ
②イフガオ族
③ハニ族
④ナマ族

◆日本の世界遺産からの出題
[4]『古都京都の文化財』の説明として、正しいものはどれか。

①構成資産はいずれも平安時代に創建された建造物である
②災害や戦災を免れ、創建当時のままの姿を残す建造物のみが世界遺産に登録されている。
③構成資産は京都府と滋賀県に点在している
④現存する最古の木造建築が含まれる

[5]『平泉ー仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群ー』の構成資産として、正しくないものはどれか。

①中尊寺
②金鶏山
③金峯山寺
④毛越寺

[6]『富岡製糸場と絹産業遺産群』に含まれる構成資産に関し、「清涼育」が確立された場所( A )と、「清温育」が確立された場所( B )の組み合わせとして、正しいものはどれか。

①A.田島弥平旧宅 ー B.高山社跡
②A.田島弥平旧宅 ー B.富岡製糸場
③A.荒船風穴 ー B.高山社跡
④A.荒船風穴 ー B.富岡製糸場

④解答とエンディング

解答 [1]① [2]② [3]① [4]③ [5]③ [6]①

いかがでしたでしょうか。
復習用の学習リンクも貼っておきます。
基礎知識④世界遺産登録の流れ
日本の遺産⑦古都京都
日本の遺産①平泉
日本の遺産③富岡製糸場

本日も文化的景観が認められた世界遺産について学びました。
西湖は上海からも日帰りできるようで、気軽に行けそうな場所です。
トンガリロ国立公園は、「文化的景観」と「複合遺産」の分野での出題となりますので、しっかり抑えておいたほうがよさそうです。

では、明日もお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
ヨーロッパの建築様式②ラヴェンナの初期キリスト教建造物

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習するのは、イタリアの世界遺産です。 大き …

世界遺産検定2級
東南アジアと南アジア④ラジャスタンの丘陵城塞群、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習するのは、インドと、ベトナムの世界遺産で …

世界遺産検定2級
東南アジアと南アジア③ラホール城とシャーラマール庭園

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習するのはムガル帝国の世界遺産です。 ムガ …