仏教③ボロブドゥール、聖地キャンディ

世界遺産検定2級

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。

本日はインドアネシアとスリランカから仏教に関連する世界遺産です。
◆ボロブドゥールの仏教寺院群
◆聖地キャンディ
それぞれ、島国でもあるわけで独特の文化が生まれやすいと思いますが、どのように宗教に関する文化が育まれたのでしょうか。
本日も楽しみながら学びましょう。
よろしくお願いします。

①ボロブドゥールの仏教寺院群

インドネシア共和国
<文化遺産>
登録年:1991年
登録基準:(ⅰ)(ⅱ)(ⅲ)
立体曼荼羅まんだらのような構造をもつ寺院

『ボロブドゥールの仏教寺院群』はインドネシアのジャワ島中部にあるジョグジャカルタ市から約42キロ離れたところに位置しています。
*シャイレンドラ朝時代の8〜9世紀頃に築かれた、世界最大規模の仏教遺跡ボロブドゥール寺院と関連寺院群からなる。

*シャイレンドラ朝:ジャワ島中部にマレー人が建てた王朝。

現在のインドネシアではイスラーム教徒が大多数ではありますが、当時の王家は大乗仏教を信奉しており、ボロブドゥールも大乗仏教の寺院として建てられました。
11世紀以降は荒廃し、ムラピ火山の噴火や熱帯林の拡大によって世間から忘れ去られていましたが、19世紀に再発見されました。
そしてその後二回の修復を経て、今では多くの巡礼者・観光客が訪れる仏教の聖地として知られています。

ボロブドゥール寺院は、自然の丘を生かした作りのピラミッド状になっています。
下から順にやく115m四方の基壇、5層の方形壇、3層の円形壇が重なった構造をもっています。

5層の基礎の壁面にはブッダ(釈迦)の人生や因果応報を物語るレリーフが掘られています。
また円形の基礎の上には72個のストゥーパ(仏塔)があり、中に仏像が安置されています。
これらの仏像の数は全部で504体にものぼるそうです。

そしてこの3層の構造は、*大乗仏教の宇宙観である「三界さんがい(欲界、色界、無色界)」を表現していると考えられています。

頂上にそびえる釣り鐘式のストゥーパは、立体曼荼羅(曼陀羅)といった様相を呈する。

 

大乗仏教:伝統的にユーラシア大陸の中央部から東部にかけて信仰されてきた仏教の一派。 衆生救済を目的とし、悟りを開いていないが、仏道に励む「菩薩」の立場を重視した。

 

<立体曼荼羅>
立体曼陀羅について、あまり詳しくわかりませんでしたが、通常は平面で描かれる曼荼羅を仏像を使用して立体で表現するというものだそうです。
ボロブドゥール寺院は、ストゥーパの配置がそのようになっているという意味のようです。
そもそも曼荼羅というのは、密教の経典にもとづいて、主尊を中心に諸仏諸尊の集会する楼閣を模式的に示した図像のことです。

曼荼羅図(胎蔵曼荼羅中央部の中台八葉院)Wikipediaより引用

ボロブドゥール寺院の上からの写真はこんな風になっています。

 

②聖地キャンディ

スリランカ民主社会主義共和国
<文化遺産>
登録年:1988年
登録基準:(ⅳ)(ⅵ)
仏歯時を擁するシンハラ王国の都

スリランカ中央部に位置するキャンディは、周囲を山々に囲まれた中央高地に位置する盆地に広がっています。
2,000年以上続いたシンハラ王国の最後の都です。
街全体が世界遺産に登録され、歴史ある建物が立ち並びます。

街の中心には、王権の象徴でもあるブッダの犬歯(仏歯ぶっし)をまつるダラダーマーリガーワ寺院(仏歯寺)があります。
キャンディは国民の7割を仏教徒が占めるスリランカにおいて最も重要な仏教の聖地とされています。

仏歯は、4世紀にインドからもたらされたとされています。
インド東部のカリンガ王国の王女がシンハラ王家に嫁ぐ際、仏歯を髪に隠して持ち出したと伝えられているそうです。
その後も聖なる遺物として王家に受け継がれ、遷都とともに移され、最後にキャンディ湖畔に佇む仏歯寺に落ち着きました。

19世紀にイギリスの植民地となりシンハラ王国が滅亡すると、仏歯の管理は仏教僧団に移りました。
現在、仏歯は仏歯堂聖室に納められており、1日3回開帳されています。
キャンディは仏教徒の篤い信仰を集めるとともに、聖地としてスリランカの人々の心の拠り所となっています。

③練習問題

[1]『ボロブドゥールの仏教寺院群』に関して、次の文中の空欄に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
ジャワ島のボロブドゥール仏教寺院群は、(    )時代の8〜9世紀頃に築かれた、世界最大規模の仏教遺跡ボロブドゥール寺院と関連寺院群からなる。

①アユタヤ朝
②アンコール朝
③シャイレンドラ朝
④グプタ朝

[2]『聖地キャンディ』に関して、ブッダの仏歯をまつる寺院として、正しいものはどれか。

①マーヤーデヴィ寺院
②マハーボディー寺院
③ダラダーマーリガーワ寺院
④プレア・ビヒア寺院

④解答とエンディング

解答 [1]③ [2]③

いかがでしたでしょうか。
ブッダの仏歯、、はインパクトありすぎですね。キャンディは名前も可愛らして覚えやすいですが、「ダラダーマーリガーワ寺院」は、少し難解ですね。

今日も仏教にまつわる学びの多い、世界遺産でした。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

また明日もお待ちしています。

tomo

2級試験の受験は2021年の7月を目標にしています。
来年の7月といわず早く検定を受けたい方には、公式テキスト購入をお勧めしています。
くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界遺産検定2級
世界の宗教②タプタプアテア、メルヴ、他

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日学習する世界遺産は3件 ◆タプタプアテア ◆ …

世界遺産検定2級
世界の宗教①黄山

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日から「世界の宗教」というパートに入ります。 …

世界遺産検定2級
仏教⑥雲岡石窟、ラサのポタラ宮

この記事は世界遺産検定2級学習用に構成しています。 本日は、中国の世界遺産2件を学習します。 同じ中 …