3級過去問題④

「世界遺産検定を取得するブログ」に、ご訪問いただきありがとうございます。

久しぶりの更新となってしまいました。

では早速本日も世界遺産検定3級の過去問題を解きながら、過去の学習を振り返りたいと思います。
やや古くなりますが、2017年7月の検定からの出題です

◆世界遺産条約に関する次の文章を読んで、以下の問いに答えなさい
(a)世界遺産とは、「人類共通の宝物」である自然や文化遺産を、(b)世界遺産条約に基づいて国際的に守ってゆくものである。この条約の理念が誕生するきっかけとなったのは、1960年代の( 3 )とされる。1972年に世界遺産条約が採択されたのち、1978年には(c)世界で最初の世界遺産として12件が登録された。2017年6月末までに1000件を超える遺産が登録されており、地域別にみて最も世界遺産が多いのは、ヨーロッパ地域、次いで( 5 )である

[1]下線部(a)「世界遺産」が持つ価値として、正しいものはどれか

①無限の文化的価値
②無限の創造的価値
③顕著な歴史的価値
④顕著な普遍的価値

[2]下線部(b)「世界遺産条約」と説明として、正しいものはどれか

①世界遺産を文化遺産、自然遺産、無形遺産の3つに分類している
②遺産の保護・保全の義務と責任は、遺産保有国にある
③「文化」と「自然」を切り離して別々に保護していくことを定めている
④締約国には遺産の保護を強制する罰則規定を設けている

[3]文中の空欄( 3 )に当てはまるエジプトの出来事として、正しいものはどれか

①アスワン・ハイ・ダムの建設
②ギザの三大ピラミッドの発掘調査
③ナイル川下流の都市開発
④エジプト国内の石油パイプラインの建設

[4]下線部(c)「世界で最初の世界遺産」のひとつとして、正しいものはどれか

①万里の長城
②自由の女神像
③イエローストーン国立公園
④エルサレムの旧市街とその城壁

[5]文中の空欄( 5 )に当てはまる、ヨーロッパ地域の次に登録数が多い地域として、正しいものはどれか

①北米地域
②アジア・太平洋地域
③中南米・カリブ海地域
④アフリカ地域

以下回答と解説です

[1] ④顕著な普遍的価値

世界遺産とは「顕著な普遍的価値」をもつ自然や文化財を、世界遺産条約に基づき「世界遺産リスト」に記載して国際的に守ってゆくものである。

[2]②遺産の保護・保全の義務と責任は、遺産保有国にある

世界遺産条約は遺産を国際的に保護することを目的としているが、遺産の保護・保全の義務と責任は、遺産保有国にある

[3]①アスワン・ハイ・ダムの建設

過去の学習はこちらから

今更だけど世界遺産って?

[4]③イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園
登録年 1978年

登録基準 (7), (8), (9), (10)
登録区分 自然遺産

<初めて世界遺産に登録された12件>
ガラパゴス諸島(エクアドル)
イエローストーン国立公園(アメリカ)
アーヘン大聖堂(ドイツ)
ランス・オ・メドー国定史跡(カナダ)
ナハニ国立公園(カナダ)
メサ・ヴェルデ国立公園(アメリカ)
シミエン国立公園(エチオピア)
ラリベラの岩窟教会群(エチオピア)
ヴィエリチカとボフニアの王立岩塩坑群(ポーランド)
クラクフ歴史地区(ポーランド)
キトの市街(エクアドル)
ゴレ島(セネガル)

[5]②アジア・太平洋地域

過去の学習はこちらから

数字で見る世界遺産

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ全問正解で得点源にしていただきたい5問でした。
初めて世界遺産に登録された12件は、覚えるのは大変だと思います。『イエローストーン国立公園』や『ガラパゴス諸島』『ゴレ島』あたりがテキストにも書かれて、主に出題されているようですが、選択問題からであれば正解できる程度に頭に入れておこうと思います。
あくまでも3級のレベルですが。

では、しばらく不定期での更新が続きますが、再訪をお待ちしています。

tomo

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

世界遺産ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください